2018年お肉ギフトランキング

松坂牛お薦め

「今日の夕飯は奮発しておいしい牛肉を食べよう!」
なんて思うこともしばしばあります。

 

しかしみなさんお肉を買いに行った時に疑問に思ったことはないでしょうか?
お肉屋さんやスーパーにはずらりと牛肉が並んでいますが、黒毛和牛と国産牛という表記のお肉をそれぞれどこのお店でも目にすることができます。

 

「和牛」と「国産牛」
一見するとどちらも同じ意味だと思ってしまいますよね。
したがって単に表記の仕方の違いだろう、と解釈している方も多いのではないでしょうか。しかし実は両者にはちゃんと厳密な定義があるのです。

 

「和牛」というのはまさに日本で昔から食用専用種として育てられてきた牛のことで、1944年に「黒毛和種牛」「褐毛(あかげ)和種牛」「無角和種牛」の3種類が和牛に認定されたのです。その後1954年には「日本短角種牛」も和牛に認定され現在に至っています。つまり和牛とは上記の4種の牛のことを指しているのです。

 

対して「国産牛」というのは先述した「和牛」の定義に該当する牛以外の、日本で育てられた牛ということになります。ただし、気を付けたいのが必ずしも日本で生まれた牛だとは限らず、海外から輸入された牛であっても一定期間日本で飼育することによって、国産牛の扱いになるということです。

 

黒毛和牛を始めとした和牛というのは、純粋に日本で生まれ日本で育った血統書付きの牛肉とでも言うべきお肉なのです。

 

TOPへ