2018年お肉ギフトランキング

国産牛肉の定義

 

ステーキを筆頭として、焼肉やすき焼き、しゃぶしゃぶなどバラエティに富んだ調理法で、昔からわれわれ日本人のちょっとした贅沢として愛されていのが牛肉です。
「ボーナスが入ったから今日は贅沢に国産牛だ!」
なんて張り切った経験のある方もたくさんおられると思います。

 

しかしちょっと待って下さい。みなさん「国産牛肉」というものの定義を正確にご存知でしょうか。「国産だから日本で生まれ日本で育った牛なんだろう?」と思っていませんか?実はそれは大きな誤りなのです。

 

それでは国産牛肉の定義について説明していきましょう。
まず国産牛肉の定義を知るためには和牛の定義を知らなければなりません。和牛とは黒毛和牛を始めとした4種類の、認定された国産の牛のことを指しています。
国産牛肉の定義をこれと混同されている方も多いのではないでしょうか。国産牛肉はこの和牛の定義に該当する牛肉以外の国産牛肉、というのが一つ目の定義です。

 

そしてここからが重要なのですが、この場合の「国産」とは必ずしも日本で産まれたという意味ではないのです。実は3ヶ月以上日本で飼育された牛であれば国産牛肉として表記することが許可されているのです。つまり海外で産まれた牛であっても、輸入して日本国内で3ヶ月以上飼育していれば国産牛になるのです。

 

もちろん日本で産まれた国産牛肉もたくさんありますが、中には海外産の国産牛肉というややこしい存在になってしまっているお肉もありますので注意が必要です。

 

 

TOPへ