2018年お肉ギフトランキング

カレーを作る際、どんなお肉を使っていますか?

 

カレーの牛肉を柔らかくする方法は?

特売品のような安いお肉でも柔らかくなった嬉しいですよね♪

 

チキンや豚肉もとても美味しいですが、牛肉を使うとどこか高級な感じがしませんか。ただそんなにお金をかけられない場合、安い牛肉を使用するとちょっと固く感じることもありますよね。せっかく作った料理も固いお肉だとちょっとがっかりしてしまうこともあります。そんなときはこんな一工夫で安い牛肉でも不思議なことに柔らかく美味しく仕上がりますよ。これからいくつか紹介していきますね。

 

まずは日本酒、料理酒をかけるという方法です。お酒の効果によりお肉が柔らかくなるようです。次に、キウイやパイナップル、玉ねぎなどをすりおろして漬け込んでおくという方法があります。こちらは果物や野菜が持っている酵素の働きにより柔らかくなるようですよ。漬けておくものとしては他に、ビール・コーラなどの炭酸飲料に2時間程浸けこんでおくと効果的という意見もありました。こちらは炭酸がお肉を柔らかくする働きをするようです。

 

また、塩麹に漬けておくという方法もありました。それ以外の方法としては、お肉に下味を付けてから小麦粉をまぶしてさっと炒め、一度取り出しておき最後にまた加えるというやり方もあります。火を通しすぎないことがポイントでしょうか。また、圧力鍋を使用することでお肉を柔らかくするというやり方もありました。圧力鍋をお持ちの方はいいですね。またお肉そのものに加工して柔らかくする方法としてカットしたお肉をフォークで満遍なく刺して繊維を断ち切るというものもあります。これも効果がありそうですね。また牛肉を選ぶ段階で赤身だけのものより、サシが入っているものを選ぶことも重要なようです。

 

お肉を選ぶ段階から意識したり、下準備での一手間や調理中に工夫することで柔らかくなるようです。試してみる価値ありですね。

 

 

 

TOPへ