2017年お肉ギフトランキング

松阪牛の和田金!一生に一度は行きたい肉の名店

松阪牛の和田金!一生に一度は行きたい肉の名店

 

JRおよび近鉄松阪駅より徒歩8分、創業130年という松阪牛の老舗「和田金(わだきん)」には、最高級の松阪牛を求めて連日多くのお客さんが訪れます。「松阪牛を食べた、というのは【和田金】で食べたということだ」と、いう名言が生まれるほどの超人気店で、自社牧場で丹精込めて育てた安心の品質を誇る松阪牛の霜降り肉をふんだんに使ったお料理が自慢です。

 

基本のメニューは「寿きやき」と表記する砂糖と醤油のみで調味した関西風のすき焼き、分厚く切ったヘレ肉を秘伝のタレでいただく「あみ焼き」、サーロインのうま味をさっぱりと味わえる「しゃぶしゃぶ」、そしてお肉の美味しさを最もストレートに堪能することのできる「ステーキ」と、シンプルかつ素材そのものの味を心行くまで楽しむことのできるラインナップとなっています。

 

 

松阪牛の和田金!一生に一度は行きたい肉の名店

 

「和田金」では、「寿きやき」にしろ「あみ焼き」にしろ、ガスの火ではなく天然の炭火を熾してお肉を調理します。「強火の遠火」とも表現される炭の火は、遠赤外線効果をもっているため。鉄鍋をかけては冷めにくく、お肉を焼いてはジューシーに火が通るため、肉料理には最適な熱源として知られています。しかもこれらの料理はすべて熟練の仲居さんが付きっきりで調理・お給仕をしてくれるため、変わらぬ味と最適な火加減で「和田金」ならではのお肉を最もおいしい状態で頂くことができるのです。

 

それぞれのコースには「松・竹・梅」などの等級がありますが主にお肉の量の違いであり、どのコースも満足の品質が保証されているといいます。また、コースメニューには単品でも注文できる「牛肉の塩蒸し・志ぐれ煮・肉団子」の「三種盛」が付けられ、贅沢な小鉢として花を添えています。他には小さなお子様用の「お子様ランチ」や「季節のくだもの」などが供され、厳選した三重県の地酒や焼酎、ワインなど、お肉の味を引き立てるドリンクの数々も用意されています。

 

まさに、「一生に一度は行きたい」松阪牛の名店といえるでしょう。

 

 

▼▼人気のお肉のコンテンツはこちら▼▼

 

住所はこちら 〒515-0083 三重県松阪市中町1878

松阪牛の老舗高級肉店と言えば“和田金(わだきん)”関連ページ

松阪牛を目の前で焼いてくれる名店ステーキハウス 三松(みまつ)
松阪牛の本場でいただく本格的ステーキを食べるならステーキハウス三松です。目の前で焼いてくれる松阪牛のステーキの迫力は圧巻。
松阪牛歴史ある名店の牛銀(ぎゅうぎん)
日本三大和牛の1つ、松阪牛(まつさかうし)は、但馬牛(たじまうし)の他に、全国各地の黒毛和種の子牛を買入れし、三重県松阪市を始め、その近郊で飼育された牛のこと。「まつさかうし、まつざかうし、まつざかぎゅう」と様々に呼ばれている。「松阪牛」という名前自体が高級銘柄の牛肉に位置付され、最近では、ネット通販で購入できるまでになりました。そんな松阪牛を食べることが出来る焼肉屋さんを紹介しています。
松阪牛“メニューが豊富”な松阪まるよし
日本三大和牛の1つ、松阪牛(まつさかうし)は、但馬牛(たじまうし)の他に、全国各地の黒毛和種の子牛を買入れし、三重県松阪市を始め、その近郊で飼育された牛のこと。「まつさかうし、まつざかうし、まつざかぎゅう」と様々に呼ばれている。「松阪牛」という名前自体が高級銘柄の牛肉に位置付され、最近では、ネット通販で購入できるまでになりました。そんな松阪牛を食べることが出来る焼肉屋さんを紹介しています。
松阪牛精肉店直営のビーフクラブ ノエル
日本三大和牛の1つ、松阪牛(まつさかうし)は、但馬牛(たじまうし)の他に、全国各地の黒毛和種の子牛を買入れし、三重県松阪市を始め、その近郊で飼育された牛のこと。「まつさかうし、まつざかうし、まつざかぎゅう」と様々に呼ばれている。「松阪牛」という名前自体が高級銘柄の牛肉に位置付され、最近では、ネット通販で購入できるまでになりました。そんな松阪牛を食べることが出来る焼肉屋さんを紹介しています。
松阪牛焼肉名店といえば“一升びん”
日本三大和牛の1つ、松阪牛(まつさかうし)は、但馬牛(たじまうし)の他に、全国各地の黒毛和種の子牛を買入れし、三重県松阪市を始め、その近郊で飼育された牛のこと。「まつさかうし、まつざかうし、まつざかぎゅう」と様々に呼ばれている。「松阪牛」という名前自体が高級銘柄の牛肉に位置付され、最近では、ネット通販で購入できるまでになりました。そんな松阪牛を食べることが出来る焼肉屋さんを紹介しています。
松阪牛のホルモン焼きを食べるなら“たこやん”
日本三大和牛の1つ、松阪牛(まつさかうし)は、但馬牛(たじまうし)の他に、全国各地の黒毛和種の子牛を買入れし、三重県松阪市を始め、その近郊で飼育された牛のこと。「まつさかうし、まつざかうし、まつざかぎゅう」と様々に呼ばれている。「松阪牛」という名前自体が高級銘柄の牛肉に位置付され、最近では、ネット通販で購入できるまでになりました。そんな松阪牛を食べることが出来る焼肉屋さんを紹介しています。
朝鮮料理と松阪牛料理の専門店“宮本屋(みやもとや)”
日本三大和牛の1つ、松阪牛(まつさかうし)は、但馬牛(たじまうし)の他に、全国各地の黒毛和種の子牛を買入れし、三重県松阪市を始め、その近郊で飼育された牛のこと。「まつさかうし、まつざかうし、まつざかぎゅう」と様々に呼ばれている。「松阪牛」という名前自体が高級銘柄の牛肉に位置付され、最近では、ネット通販で購入できるまでになりました。そんな松阪牛を食べることが出来る焼肉屋さんを紹介しています。
新羅会館 家族亭(しんらかいかん かぞくてい)“松阪牛と韓国料理を食べたいなら♪”
日本三大和牛の1つ、松阪牛(まつさかうし)は、但馬牛(たじまうし)の他に、全国各地の黒毛和種の子牛を買入れし、三重県松阪市を始め、その近郊で飼育された牛のこと。「まつさかうし、まつざかうし、まつざかぎゅう」と様々に呼ばれている。「松阪牛」という名前自体が高級銘柄の牛肉に位置付され、最近では、ネット通販で購入できるまでになりました。そんな松阪牛を食べることが出来る焼肉屋さんを紹介しています。
松阪牛焼肉 野崎“アントニオ猪木さんもお忍びで来る有名店”
日本三大和牛の1つ、松阪牛(まつさかうし)は、但馬牛(たじまうし)の他に、全国各地の黒毛和種の子牛を買入れし、三重県松阪市を始め、その近郊で飼育された牛のこと。「まつさかうし、まつざかうし、まつざかぎゅう」と様々に呼ばれている。「松阪牛」という名前自体が高級銘柄の牛肉に位置付され、最近では、ネット通販で購入できるまでになりました。そんな松阪牛を食べることが出来る焼肉屋さんを紹介しています。