2017年お肉ギフトランキング

 

たこやん

松阪駅より徒歩約2分、通称「焼肉銀座」と呼ばれる焼肉激戦区の一角にある「焼肉 たこやん」はリーズナブルな価格で焼肉を楽しめ、何といっても豊富に取りそろえられた松阪牛のホルモン焼きのメニューで人気を博しています。
 地元の人も多く訪れる肩の凝らない「大衆居酒屋」のような雰囲気のお店で、風情のある居心地の良さが愛されています。

 

メニューは各種カルビにホホ肉・ロース・タン・ミノ・レバー・ハラミ・ハツ・センマイ・ホルモンなどが一通り揃い、珍しいところでは「ヨボさし(ハツの刺身)」といったものも並んでおり、素材の新鮮さを感じさせます。
 ホルモン各種には「塩だれ」と「タレ」が用意されており、「タレ」は濃厚な味噌ダレで東海地方独特の味付けになっています。

 

ホルモン

 小さな七輪に天然の炭火を熾して具材を焼くと、脂が滴って小さな炎を上げながら美味しそうな匂いのする煙を充満させます。そんな光景がそこかしこのテーブルで繰り広げられ、そんな雰囲気が一層食欲を盛りたてます。
 濃いめのタレで調味されたホルモン焼きには当然ながらビールやお酒が欲しくなります。
 「たこやん」ではドリンクの品ぞろえも豊富で、ビール・日本酒・各種サワー・各種焼酎などを取りそろえており、なかでもホルモンのボリュームに負けないパンチの効いた芋焼酎系の薩摩焼酎との組み合わせを好んで注文するお客さんも多いとのこと。
 焼肉以外のメニューでも大根サラダにキムチやぬか漬け、枝豆などおつまみにも箸休めにもぴったりな小鉢の数々に、ビビンバ・クッパ・焼きめしなどのご飯ものやスープ類も用意されています。うれしいのは締めにほしくなるようなぞうすいや鮭茶漬けがラインナップされているところ。こってりしたホルモン焼きで飲んだ後、さらさらといただくぞうすいやお茶漬けはこたえられません。
 また、2.7?のピッチャービールを20分で飲み干せばそのビールの代金が無料になるという「ビールガブ飲みチャレンジャー」というイベントを行っており、見ず知らずの客同士も固唾をのんで応援するようなアットホームな雰囲気を醸し出しています。

 

 

たこやんの住所はこちら・・・〒515-0018 三重県松阪市京町1 区16?2

 

松阪牛のホルモン焼きを食べるなら“たこやん”関連ページ

松阪牛の老舗高級肉店和田金(わだきん)
松阪牛の老舗と言えば三重県松阪市中町にあります和田金さんでしょう。松阪に寄った際には行っておきたいお店です。和田金について書いています。
松阪牛を目の前で焼いてくれる名店ステーキハウス 三松(みまつ)
松阪牛の本場でいただく本格的ステーキを食べるならステーキハウス三松です。目の前で焼いてくれる松阪牛のステーキの迫力は圧巻。
松阪牛歴史ある名店の牛銀(ぎゅうぎん)
日本三大和牛の1つ、松阪牛(まつさかうし)は、但馬牛(たじまうし)の他に、全国各地の黒毛和種の子牛を買入れし、三重県松阪市を始め、その近郊で飼育された牛のこと。「まつさかうし、まつざかうし、まつざかぎゅう」と様々に呼ばれている。「松阪牛」という名前自体が高級銘柄の牛肉に位置付され、最近では、ネット通販で購入できるまでになりました。そんな松阪牛を食べることが出来る焼肉屋さんを紹介しています。
松阪牛“メニューが豊富”な松阪まるよし
日本三大和牛の1つ、松阪牛(まつさかうし)は、但馬牛(たじまうし)の他に、全国各地の黒毛和種の子牛を買入れし、三重県松阪市を始め、その近郊で飼育された牛のこと。「まつさかうし、まつざかうし、まつざかぎゅう」と様々に呼ばれている。「松阪牛」という名前自体が高級銘柄の牛肉に位置付され、最近では、ネット通販で購入できるまでになりました。そんな松阪牛を食べることが出来る焼肉屋さんを紹介しています。
松阪牛精肉店直営のビーフクラブ ノエル
日本三大和牛の1つ、松阪牛(まつさかうし)は、但馬牛(たじまうし)の他に、全国各地の黒毛和種の子牛を買入れし、三重県松阪市を始め、その近郊で飼育された牛のこと。「まつさかうし、まつざかうし、まつざかぎゅう」と様々に呼ばれている。「松阪牛」という名前自体が高級銘柄の牛肉に位置付され、最近では、ネット通販で購入できるまでになりました。そんな松阪牛を食べることが出来る焼肉屋さんを紹介しています。
松阪牛焼肉名店といえば“一升びん”
日本三大和牛の1つ、松阪牛(まつさかうし)は、但馬牛(たじまうし)の他に、全国各地の黒毛和種の子牛を買入れし、三重県松阪市を始め、その近郊で飼育された牛のこと。「まつさかうし、まつざかうし、まつざかぎゅう」と様々に呼ばれている。「松阪牛」という名前自体が高級銘柄の牛肉に位置付され、最近では、ネット通販で購入できるまでになりました。そんな松阪牛を食べることが出来る焼肉屋さんを紹介しています。
朝鮮料理と松阪牛料理の専門店“宮本屋(みやもとや)”
日本三大和牛の1つ、松阪牛(まつさかうし)は、但馬牛(たじまうし)の他に、全国各地の黒毛和種の子牛を買入れし、三重県松阪市を始め、その近郊で飼育された牛のこと。「まつさかうし、まつざかうし、まつざかぎゅう」と様々に呼ばれている。「松阪牛」という名前自体が高級銘柄の牛肉に位置付され、最近では、ネット通販で購入できるまでになりました。そんな松阪牛を食べることが出来る焼肉屋さんを紹介しています。
新羅会館 家族亭(しんらかいかん かぞくてい)“松阪牛と韓国料理を食べたいなら♪”
日本三大和牛の1つ、松阪牛(まつさかうし)は、但馬牛(たじまうし)の他に、全国各地の黒毛和種の子牛を買入れし、三重県松阪市を始め、その近郊で飼育された牛のこと。「まつさかうし、まつざかうし、まつざかぎゅう」と様々に呼ばれている。「松阪牛」という名前自体が高級銘柄の牛肉に位置付され、最近では、ネット通販で購入できるまでになりました。そんな松阪牛を食べることが出来る焼肉屋さんを紹介しています。
松阪牛焼肉 野崎“アントニオ猪木さんもお忍びで来る有名店”
日本三大和牛の1つ、松阪牛(まつさかうし)は、但馬牛(たじまうし)の他に、全国各地の黒毛和種の子牛を買入れし、三重県松阪市を始め、その近郊で飼育された牛のこと。「まつさかうし、まつざかうし、まつざかぎゅう」と様々に呼ばれている。「松阪牛」という名前自体が高級銘柄の牛肉に位置付され、最近では、ネット通販で購入できるまでになりました。そんな松阪牛を食べることが出来る焼肉屋さんを紹介しています。