2017年お肉ギフトランキング

 

新羅会館 家族亭

 

松阪市垣鼻町の「新羅会館 家族亭(しんらかいかん かぞくてい)」は松阪牛を使用した正統派の焼肉メニューと、店名が表すような本格的な韓国料理を供するお店。

 

で、一見焼肉店とは思えないような垢ぬけてお洒落な内装が象徴的です。
 メニューは通常の焼肉で用いられる単品の各部位の他に、「お一人様コース」、「お二人様コース」と銘打った各種のお肉に様々な小鉢、一品料理、ホルモンや締めのご飯、デザートまで付いたコース料理があり、単品で注文するよりもコースの方が約2割もお得になっています。ほかには牛肉やホルモン、牛スープをふんだんに使った本格韓国料理の「コプチャンチョンゴル」や「テールクッパ」、「ユッケジャンクッパ」などが用意されています。

 

コース料理では価格帯ごとに分けられており、5,000円のコースから松阪牛+黒毛和牛、それ以上の価格だとオール松阪牛のコースとなっています。
ある日の「特選松阪牛コース(一人前7,000円)」のお品書きをみてみましょう。

 

〇キムチ盛り合わせ
〇緑豆のチヂミ
〇カキグラタン
〇生麩のトッポッギ
〇生野菜盛り合わせ
〇松阪牛特選ネギ塩タン
〇松阪牛イチボ塩焼き
〇三重県産黒毛和牛肩ロース塩ダレ添
〇松阪牛上カルビ
〇松阪牛極上ロース
〇松阪牛ホルモン盛り合わせ(心臓・レバー・ホホ)
〇スープ
〇デザート

 

以上のすごいボリュームの品数が用意されています。もちろん季節や時期によって内容の変化はあるようですが、松阪牛のおいしさを堪能できるうえ、本格的な韓国風一品料理や三重県ならではの「カキ」などの海産物を使った小鉢を楽しめるのも嬉しいところです。

 

 

ビビンバ

 

料理の内容もさることながら、「新羅会館 家族亭」では独特のお洒落な内装で普段の焼肉とは違うちょっと洋風な風情を楽しむことができるのも魅力です。
例えば普通の小上がり席のほかにテーブルと椅子を備えた洋室や、完全個室の「VIP ルーム」が用意され、ワインが似合うような空間づくりを行う遊び心がうかがえます。

 

また、満席の時のウェイティングスペースとして中庭のところどころが開放されており、そこでは毎週木曜日の午後7時から午後10時までジャズの生演奏を行うというサービスを実施しており、空席を待つ間も楽しめるような工夫がなされていることも人気の秘訣となっています。

 

 

住所はこちら・・・三重県松阪市垣鼻町503(東松阪駅から820mのところにあります)

新羅会館 家族亭(しんらかいかん かぞくてい)“松阪牛と韓国料理を食べたいなら♪”関連ページ

松阪牛の老舗高級肉店和田金(わだきん)
松阪牛の老舗と言えば三重県松阪市中町にあります和田金さんでしょう。松阪に寄った際には行っておきたいお店です。和田金について書いています。
松阪牛を目の前で焼いてくれる名店ステーキハウス 三松(みまつ)
松阪牛の本場でいただく本格的ステーキを食べるならステーキハウス三松です。目の前で焼いてくれる松阪牛のステーキの迫力は圧巻。
松阪牛歴史ある名店の牛銀(ぎゅうぎん)
日本三大和牛の1つ、松阪牛(まつさかうし)は、但馬牛(たじまうし)の他に、全国各地の黒毛和種の子牛を買入れし、三重県松阪市を始め、その近郊で飼育された牛のこと。「まつさかうし、まつざかうし、まつざかぎゅう」と様々に呼ばれている。「松阪牛」という名前自体が高級銘柄の牛肉に位置付され、最近では、ネット通販で購入できるまでになりました。そんな松阪牛を食べることが出来る焼肉屋さんを紹介しています。
松阪牛“メニューが豊富”な松阪まるよし
日本三大和牛の1つ、松阪牛(まつさかうし)は、但馬牛(たじまうし)の他に、全国各地の黒毛和種の子牛を買入れし、三重県松阪市を始め、その近郊で飼育された牛のこと。「まつさかうし、まつざかうし、まつざかぎゅう」と様々に呼ばれている。「松阪牛」という名前自体が高級銘柄の牛肉に位置付され、最近では、ネット通販で購入できるまでになりました。そんな松阪牛を食べることが出来る焼肉屋さんを紹介しています。
松阪牛精肉店直営のビーフクラブ ノエル
日本三大和牛の1つ、松阪牛(まつさかうし)は、但馬牛(たじまうし)の他に、全国各地の黒毛和種の子牛を買入れし、三重県松阪市を始め、その近郊で飼育された牛のこと。「まつさかうし、まつざかうし、まつざかぎゅう」と様々に呼ばれている。「松阪牛」という名前自体が高級銘柄の牛肉に位置付され、最近では、ネット通販で購入できるまでになりました。そんな松阪牛を食べることが出来る焼肉屋さんを紹介しています。
松阪牛焼肉名店といえば“一升びん”
日本三大和牛の1つ、松阪牛(まつさかうし)は、但馬牛(たじまうし)の他に、全国各地の黒毛和種の子牛を買入れし、三重県松阪市を始め、その近郊で飼育された牛のこと。「まつさかうし、まつざかうし、まつざかぎゅう」と様々に呼ばれている。「松阪牛」という名前自体が高級銘柄の牛肉に位置付され、最近では、ネット通販で購入できるまでになりました。そんな松阪牛を食べることが出来る焼肉屋さんを紹介しています。
松阪牛のホルモン焼きを食べるなら“たこやん”
日本三大和牛の1つ、松阪牛(まつさかうし)は、但馬牛(たじまうし)の他に、全国各地の黒毛和種の子牛を買入れし、三重県松阪市を始め、その近郊で飼育された牛のこと。「まつさかうし、まつざかうし、まつざかぎゅう」と様々に呼ばれている。「松阪牛」という名前自体が高級銘柄の牛肉に位置付され、最近では、ネット通販で購入できるまでになりました。そんな松阪牛を食べることが出来る焼肉屋さんを紹介しています。
朝鮮料理と松阪牛料理の専門店“宮本屋(みやもとや)”
日本三大和牛の1つ、松阪牛(まつさかうし)は、但馬牛(たじまうし)の他に、全国各地の黒毛和種の子牛を買入れし、三重県松阪市を始め、その近郊で飼育された牛のこと。「まつさかうし、まつざかうし、まつざかぎゅう」と様々に呼ばれている。「松阪牛」という名前自体が高級銘柄の牛肉に位置付され、最近では、ネット通販で購入できるまでになりました。そんな松阪牛を食べることが出来る焼肉屋さんを紹介しています。
松阪牛焼肉 野崎“アントニオ猪木さんもお忍びで来る有名店”
日本三大和牛の1つ、松阪牛(まつさかうし)は、但馬牛(たじまうし)の他に、全国各地の黒毛和種の子牛を買入れし、三重県松阪市を始め、その近郊で飼育された牛のこと。「まつさかうし、まつざかうし、まつざかぎゅう」と様々に呼ばれている。「松阪牛」という名前自体が高級銘柄の牛肉に位置付され、最近では、ネット通販で購入できるまでになりました。そんな松阪牛を食べることが出来る焼肉屋さんを紹介しています。