2018年お肉ギフトランキング

味処きんかん
刺身6点盛り「海の玉手箱」2人前で500円

 

博多筑紫口近くのお店。系列店らしきお店の評判がよく、新店舗オープンしたてのときに行きました。新鮮な海鮮が食べたかったので、海を感じさせるブルーの看板を見つけ、入ってみました。入り口に入るやいなや、活気がものすごくいい。店長らしき人が来てくれて、テーブルまで案内していただきました。初めてのお客というのはわかるものなのかな、すぐに「初めてですか?」と言われ、はいというと、「それじゃあ、これは絶対に食べてください!」とかなり大胆発言。それが、「海の玉手箱」といわれる刺身盛り合わせ。なんと原価100%だとのこと。500円だったと思います。魚はもちろん新鮮。出てくる前は2〜3種類くらいかなと思ったら、5種類以上乗っていてびっくり。というか、ぎゅうぎゅうでした。この量でこの種類で500円だと満足です。店長も常に元気なので、わいわい楽しく飲んだのを覚えています。

 

 

シーフード
究極のぶっかけ丼「本マグロ、中トロ、ウニ、イクラ、サーモン、シラス、たまご乗せ」2,625円

 

messa-jyuという雑誌は、あまり知られていないようなお店がけっこう載っているので、見るだけで楽しい。ぱらぱらと見ていて、気になっていたお店が、筑紫口を歩いていると出てきたから、あら、どっかで見たな、と思って雑誌をみて気づきました。サービス精神旺盛のこのお店。夏だとさらに海っぽさが出るので、さわやかな感じなんだろうなと思います。もちろん刺身だけじゃなくて、サザエや一夜干しもおいしかったです。一夜干しが好きな人にとっては、3種類ほどあるので、楽しめますよ!カマスの一夜干しって食べたことありますか?焼き魚のイメージがありますが、これまた新鮮なときに作ったものじゃないとなかなか干物に出来ないので、仕入れてくれたのもありがたい。違いを知る、じゃないけど、これはうまい!っていうものを発見すると、ついつい友人に教えてしまいます。近くに海鮮の食べれるお店もありますが、コスパも良く新鮮ということで選ぶなら、ココ!しかも安くてうまい玉手箱を食べると、ついあの名セリフをいっちゃうかも!?

 

 

 

TOPへ