2018年お肉ギフトランキング

元祖すき焼きを食べたくなったら和田金

 

和田金 ギフト

「松阪牛ならここ」と言われているのが、こちら「和田金」さんです。
和田金の人気の理由をご紹介します。
ここは、明治創業以来130年以上の歴史を持つお店です。松阪牛の専用牧場を経営し、上質で美味を堪能できる松阪牛を一途に、育て提供してくれるお店です。著名人のお客も多く、開高 健氏や、東海林さだお氏らの作品に登場しているお店です。

 

 

 

 

和田金の松阪肉すき焼きコース※イメージ(15,000円)

 

和田金 ギフト

お値段は10000円以上と高めですが、そのお値段に見合った味とサービスを提供してくれるお店のようです。このように、顧客の期待を裏切らないお店というのが人気の秘密の一つです。
また、料理の仕方が関西風というのも注目点のようです。関東では、わり下を使ってすき焼きをしますが、ここは、しょうゆと砂糖で直接肉に味をつけるというものです。それもそのはず。明治時代にすき焼きができた時には、みそ味だったものを、「松阪牛」のうまみを生かすには、砂糖とたまりが合うと考え、このスタイルを考えたのは、“初代和田金”の店主だそうです。それ守り続けるのがここの誇りなのかもしれません。その上、すべて料理は仲居さん任せ。お客さんはただ座るだけでいいというこの贅沢。きっと、お肉の焼き具合や調味方法などは、仲居さんの長年のわざと、ここのおいしさを充分伝える技術が必要なのでしょう。「美味しい肉は、塩コショウだけでもうまい」と店主が言うそうですが、そのタダでも美味しいものを、技術と心遣いで最上に仕上げるのが和田金のこだわり。南部鉄の鍋、最上の菊炭で味わうことも味の重要ポイント。この貫いたスタイルが人気の秘密の一つだと言えるでしょう。
そしてもう一つ。食材のこだわりが徹底していること。まずは、牛脂。最上の牛脂は、融点が低いために、常温ではすきとっているのですが、ここの牛脂は、宝石とたたえられるほどの代物。牛肉も、必要な分だけを徹底管理して生産加工する姿勢で、決して冷凍はしないというもの。他ではまねのできないこの姿勢が、多くの人を引き付けているようです。

 

営業時間は、お昼11時から。必ず予約をしておくことを勧めします。本物の松阪牛の味ぜひご堪能ください。

TOPへ