2018年お肉ギフトランキング

松阪市で松阪牛を食べれる店

 

松阪牛食べれる店

 

三重県の松阪にある、テレビなどでも取り上げられたことがあるお店、「和田金」で松阪牛を堪能させていただきました。はじめから和田金を狙っていたわけではなく、家族で三重県に行く旅行の際、飯は松阪牛を食べてみようという誰かの提案が盛り上がってしまい、旅行をしているという勢いもあって財布の紐が緩くなっていたのもあり、一生に一度ぐらいは罰があたらないだろうという暗黙の了解もあり、和田金に電話予約を入れた後に入店しました。

 

松阪牛食べれる店

 

お店の外観からして高級な雰囲気を醸しだしており、いざ入店してみるとそこはホテルのフロントのような佇まいになっていて、高級旅館に宿泊にきたかのような錯覚を覚える内装でした。ずっとお世話をしてくれる仲居さんに付いて行って部屋に入ると、その部屋も純和風の高級旅館の一部屋のようなところに、通されました。

 

松阪牛食べれる店

 

注文したのは「寿き焼コース」でしたが、すき焼きの調理については、こちらはただ見ているだけです。すべて星の数ほど調理してきたすき焼きの名人である仲居さんがやってくれるので、こちらは座って美味しく出来上がったものを食べるだけです。

 

最初に登場するのが、松阪牛です。順序としてまず炭火で温めた鍋に牛脂を塗りこみ、そこに主役の松阪牛を焼いて食べて、鍋に牛の旨味などを残したところで野菜や豆腐などを投入するという流れです。味付けは砂糖とたまり醤油、そして昆布出汁だけというシンプルさを突き詰めた味付けであり、醤油を投入した時の音と香りは、食欲をそそられます。

 

松阪牛食べれる店

 

焼きすぎずに仲居さんに提供された松阪牛を食べた私は、衝撃を受けました。お世辞でもなんでもなく、誇張をしていない感想です。

 

ほとんど噛まなくても、口の中で溶けてしまいます。そしてなにより、砂糖などの甘味ではなく、お肉そのものの甘味と旨味を舌で感じることができて、それまでのお肉の概念を壊されてしまいました。脂っこさというものを感じることはなく、脂がさらさらと水のように滑らかでさっぱりしていることにも驚きました。その甘味と旨味が残った鍋で調理される野菜や豆腐もとても美味しく、満足のいくものでした。一生の思い出になる味でしたし、牛肉の素晴らしさを感じられました。

TOPへ