2018年お肉ギフトランキング

浅草今半のお肉の日はコスパが良い

 

浅草今半人形町今半

創業明治28年、浅草の今半は、極上の黒毛和牛を使ったすき焼き、しゃぶしゃぶなどの牛肉料理で都内に多数の店舗を構える牛肉専門の日本料理レストランです。本店は、浅草の国際通りの公園六区入り口にあります。元祖牛肉の佃煮を編み出したという伝統とともに、桐箱に入った贈答用精肉ギフトから、牛肉弁当まで、素材にこだわりつつも下町の変わらない庶民的な暖かさを守り続けています。

 

 

 

浅草今半人形町今半

 今半では明治5年の1月24日に明治天皇が1200年間もの間日本では禁止されていた牛肉を召し上がり、肉食が解禁となり、牛肉文化の文明開化のきっかけとなったことを記念して、毎年「牛肉記念日」として、全店あげてのイベントを行っています。お店ごとにも若干内容の違いがあり「すき焼きお替り自由」は、人形町各店舗にて。「ステーキお替り自由」は、喜扇亭各店にてとなっています。ランチタイムのみの実施の店舗もあります。毎年恒例とあって、予約も殺到。「牛肉記念日コース」は、90分の時間制限で、すき焼きの調理は自分で行うのが基本形。コース内容は、先付・すき焼きもしくは特上すき焼き・ご飯・汁・香の物・デザートが付いて1万円前後。小学生以下は五千円前後となっています。店舗により若干の違いはありますが、どの店舗でも肉のお替り自由となっています。今半の厳選された黒毛和牛の特上肉を、お替り肉何枚でも自由に食べられるこのコースで、このコストパフォーマンスは年に一度の人気イベントです。

 

 

 

すき焼き自宅でブランド牛肉すき焼きの食べ放題も良いですよね♪

 

 

 

TOPへ