2018年お肉ギフトランキング

大戸屋 メニュー

 

昨日は休日でした。ちょっと用事がありランチタイムのご飯ではありませんでしたが
行きつけの大戸屋さんには、人がたくさんいたので今日は何かあるの?と思ってしまうほどの入りでしたね。

 

肝心の牛さんは、国産の黒毛和牛なんだそうです。結構調べました。お肉の部位は「ランプ」というところで、腰から、おしりのところを言うそうです。脂肪がすくなめな部位なので、ぶにょぶにょしてて食べられないって人でも食べることができる赤身のお肉です。

 

ほとんどの件で、同じ品種の牛を使っていますが八戸の田子(たっこ)牛と大分の豊後牛(ぶんごぎゅう)に関しては地産地消から、地元のお肉を使っているそうです。

 

ステーキにかかっているソースが、ぱないくらいにおいしかったです。白ごはんにしおみてるソースでご飯おかわりで着そうでした。スープはコンソメ仕立て。白玉は、丁度良い硬さでしたのでおいしく頂くことが出来ましたね。和牛はやはりたまには食べたいものだなと、再確認して帰りました。

 

 

 

 

 

TOPへ