2018年お肉ギフトランキング

松阪牛をはじめて通販しました

 

結婚記念日に、お取り寄せをして人生で初めて、松阪牛を食べました。実は以前、他のブランド牛をお取り寄せして食べた時に、脂身が凄くてほとんど残してしまった経緯があったので、敢えて霜降りを避け、赤身を注文しました。桐の箱に入って丁寧に包装された松阪牛は、届いてたら一週間程冷蔵庫で熟成させた方がより美味しいと書かれていたので、その通りに一週間程寝かせてみました。そしていざ、蓋を開けてみますと、テレビなどでよく見る所謂さしの入った肉の状態ではなく、深いルビー色をしていました。自分で赤身を注文したものの、正直はじめは「やっぱり霜降り肉を頼むべきだったかな」と少しだけ後悔しました。しかしそれがいらぬ心配だったのだと、食べてすぐにわかりました。

 

せっかくの松阪牛なので焼き方を失敗したらどうしようと思いましたが、そのような事もなく、焼き方を丁寧に記した紙や牛脂まで同封されていたので、素人の私でもとても上手に焼く事が出来ました。

 

家族3人でステーキ肉を1枚ずつ皿に並べ、早速食べ始めたのですが、霜降りの部分じゃないのお肉がとにかくやわらかく、そしれ一口噛むほど溢れる肉汁と、口いっぱいに広がる旨味に、主人共々、言葉を失ってしまいました。主人は元々、食に関して余りこだわりがなく、「肉なんてどれも同じ」と常々言うような人でしたが、松阪牛の凄さに心底驚いたようです。一回きりで高い食材を食べるなら、3回分安くておいしいものを食べたいという考えの主人も、松阪牛はまた食べたいというくらい、とても感動していました。そして当時、3才だった子供も1枚を完食したのです。子供に1枚は多いだろうと、どうせ半分は残すだろうと踏んでいたのですが、余りの美味しさに子供ながらに食べきってしまったようです。赤身と言えども、溶けるような食感と、鼻を抜けるような甘い匂い、そして何より肉を食べているという充足感を味わえる大変満足の行くお肉でした。

 

 

 

 

TOPへ