2018年お肉ギフトランキング

但馬牛を食べれるお店

 

兵庫県神戸に旅行した時に、元町近くのアーケード街にあるステーキのお店でいただきました。妹と旅行に行き、「せっかくだから、名物を食べよう。」という話になったのです。そのアーケード街には、多くのステーキ屋さんが、看板を上げていました。ランチなら、1500円からあります。

 

それくらいの値段なら、まあ、いいか、という話になります。その中から、比較的カジュアルで入りやすい店に入りました。しかし、入ってみると、店員さんが、「1500円のランチのお肉だと、硬くて筋がありますよ。」言うのです。

 

そう言われては、頼むのも、何だか恥ずかしい気がします。結局、一つ上の3500円のセットをお願いしました。「商売上手だねー。」と、妹と顔を見合わせました。

 

お箸でいただく、ステーキのセットです。ご飯と、サラダもついています。お肉は、ミディアムに焼いてもらいました。柔らかくてとても美味しくいただきました。が、普段は、牛肉のステーキなどは、あまり食べませんので、どこぞの肉よりもどうのこうの、と語る事はできません。赤ワインをグラスで頼みながら、美味しくいただきました。

 

赤ワインを頼む時も、グラスなのに、中と小があります。「小は、グラスに半分位。大だと、グラスに並々ですよ〜。」と店員さんに言われ、大を注文しました。ワインもグラスからこぼれそうな量です。回りにもたくさん、ステーキのお店があるせいか、接客態度も良くて、ついつい勧められるまま、頼んでしまいます。お肉は美味しかったし、ワインも美味しかった、店員さんの態度も良くて、気持ちのいい時間を過ごせました。しかし、お店を後にすると、財布の中身は軽くなっています。つくづく商売上手のお店でした。

TOPへ