2018年お肉ギフトランキング

桜井誠さんの作った回鍋肉

 

料理本を出版しているほどの腕前で、料理好きで知られているDragon Ashの桜井誠さんのブログを参考に、回鍋肉を作ってみました。桜井さんのブログは、料理工程の写真もこまめに撮影されており、ポイントも記載されているので、初めての人にもとても分かりやすいです。テンメンジャンが無い場合は、赤味噌と砂糖を混ぜても代用できるなど、一般家庭でも作りやすいように配慮して書かれています。ポイントのとおり、強火でサッと仕上げることで、キャベツがべちゃっとせず、美味しく作ることができました。キャベツの食感と、柔らかいお肉が甘いタレに絡んで、ごはんが進みます。

 

【分量(2人分)】
豚バラ肉   200g
キャベツ     1/4玉
長ねぎ 1/2本

 

<あわせ調味料>
にんにくすりおろし 半片分
テンメンジャン 大さじ2と1/2
豆板醤 小さじ1/2
鶏がらスープの素 小さじ1
しょうゆ      小さじ1
酒 大さじ1
水 大さじ1

 

 

桜井誠さんの作った回鍋肉

 

1.豚肉とキャベツは大きめの一口大に切り、長ねぎは斜めに5cm幅に切ります。
2.回鍋肉のタレを作ります。ボウルに水、酒を入れ、鶏がらスープの素を溶かしたら、残りの材料を入れ、混ぜ合わせます。
3.熱したフライパンに、サラダ油大さじ1を引き、強火でねぎと豚肉を炒めていきます。
4.ネギと豚肉の両方に火が通ったら、キャベツを加えます。
5.キャベツが少しクッタリしてきたら、強火のまま、あわせ調味料を一気に入れ、混ぜます。
6.仕上げにサラダ油を小さじ1を回しかけて、混ぜ合わせたら完成です。

 

 

TOPへ