2018年お肉ギフトランキング

照り焼きチキン レシピ

照り焼きって聞くと、日本人の好きな味って感じですよね。甘辛いたれがお肉とベストマッチなので、よく作ってしまうのが照り焼きチキンです。

 

上手に作れるようになりたいので、コウケンテツさんの『子どものまんぷくごはん』を参考にやわらか照り焼きチキンを作ってみました。レシピがある料理はきちんと作ればちゃんと美味しいものができるので便利ですよね。

 

1.鶏もも肉2枚に切り目を入れつつ、両面に塩コショウをします。小麦粉を薄くつけてお肉の準備はOKです。さらに合わせ調味料を混ぜ合わせます。合わせ調味料は、しょうゆ・みりん・お酒を大さじ1ずつ、砂糖を小さじ1を一緒にします。

 

2.フライパンの大さじ1のサラダ油を入れて、中火で鶏肉を焼いていきます。皮目を下にして焼き始めるのがポイントです。焼き色がついたら、裏返ししてさらに1分ほど焼いてふたをしていきます。弱火で3分ほど蒸し焼きにすれば、中までちゃんと火が通ります。

 

3.合わせ調味料を入れる前に、クッキングペーパーで余分な脂をふき取ります。合わせ調味料を入れたら、スプーンで汁をまわしかけます。汁が煮詰まったら出来上がりです。ごはんにも合うおかずですし、パンにはさんで照り焼きチキンバーガーにしてもとっても美味しいですよ。

TOPへ