2017年お肉ギフトランキング

ケンタッキーレシピ圧力鍋

 

クックパットに圧力鍋で作る鶏の唐揚げというのはありますが、上げる前に圧力鍋に水を入れて鶏肉を茹でるものがほとんどです。今回紹介するのは圧力鍋に油を入れて揚げるものです。実はこの方法もクックパットに何件か載っていますが、私なりの美味しいザンギの作り方を紹介します。

 

材料

鳥のもも肉2枚
醤油大さじ3
酒大さじ3
みりん大さじ3
にんにくすりおろし1片
生姜すりおろし1片
砂糖小さじ2 
ごま油中さじ1 
小麦粉大さじ2
片栗粉大さじ2
卵1

 

 

作り方

醤油、酒、みりん、にんにく、生姜、砂糖 ごま油を鍋にいれて全体をなじませるために火にかけます。砂糖が溶けるくらいまで温めたら火を消して冷まします。冷めたら小麦粉、片栗粉、卵を入れてよく混ぜます。もも肉にフォークで数カ所刺す工程がよくありますが、醤油で作った濃いソースと鶏肉を漬けるのですから浸透力の問題ですから必要ありません。また、もも肉の厚い部分を均等にするため、切る作業がありますが圧力鍋で揚げる場合には必要ありません。鶏肉を含めた全ての材料をビニール袋に投入し少々モミモミして3時間以上冷蔵庫に保管します。圧力鍋にサラダオイルを半分程度入れて160度まで温度を上げる。鶏肉を入れて圧力鍋の蓋を取り付ける。蒸気が上がりシュシュという音が始まったら3分弱火で火をかける。3分経過したら一気に圧力を抜き、唐揚げを網で取り上げる。この時衣はやわらかい状態なので箸ではなく網を使うことが綺麗に仕上げるコツです。取り出したら圧力鍋に火を入れて180度まで上昇させ、再度鶏肉を入れる。2回目の揚げは皮を香ばしく仕上げるのが目的なので、皮の状態がよくなったら完成。よく。クックパッドで鶏肉を圧力鍋に6分以上入れている場合がありますが、圧力鍋にかけた時の油の温度は測ったことはありませんが220度以上になっているはずなので、時間をかけすぎだと思います。もしかして蓋を設置してから6分かも知れませんが。今回はもも肉を切らずに仕上げてみました。この方が皮の部分が美味しく食べられるからです。もちろん一口サイズに切って揚げるのも良いですが圧力鍋にかける時間は2分で良いです。皮のパリパリとした触感とジューシーな鶏肉のコラボをお試しください。

ケンタッキー的な唐揚げ“圧力鍋に油を入れて揚げる作り方”関連ページ

簡単過ぎて作り過ぎに注意♪鶏のネギ塩焼きを作ってみました
毎日作るごはんですから、たまにはレシピを見て楽々と作りたいと思います。毎日食べたい、定番レシピから、ちょっと気合の入った本格的お料理まで幅広く紹介して行きます。
“子どものまんぷくごはん”やわらか照り焼きをレシピ通りに作ってみました
毎日作るごはんですから、たまにはレシピを見て楽々と作りたいと思います。毎日食べたい、定番レシピから、ちょっと気合の入った本格的お料理まで幅広く紹介して行きます。
国民食と言えばコレ♪味の素香味ペーストで楽々鶏から揚げを作ってみました
毎日作るごはんですから、たまにはレシピを見て楽々と作りたいと思います。毎日食べたい、定番レシピから、ちょっと気合の入った本格的お料理まで幅広く紹介して行きます。
クックバッド活用で鶏肉とさつまいものレモン煮を作ってみました
毎日作るごはんですから、たまにはレシピを見て楽々と作りたいと思います。毎日食べたい、定番レシピから、ちょっと気合の入った本格的お料理まで幅広く紹介して行きます。
鶏ムネ肉とキャベツの梅味噌炒めを作ってみました
毎日作るごはんですから、たまにはレシピを見て楽々と作りたいと思います。毎日食べたい、定番レシピから、ちょっと気合の入った本格的お料理まで幅広く紹介して行きます。
人気お料理ブロガー山本ゆりさんの「クリスピーささみスティック」
毎日作るごはんですから、たまにはレシピを見て楽々と作りたいと思います。毎日食べたい、定番レシピから、ちょっと気合の入った本格的お料理まで幅広く紹介して行きます。
“つくレポ2000件越え”クックパッド人気鶏レシピより「揚げないチキン南蛮」
毎日作るごはんですから、たまにはレシピを見て楽々と作りたいと思います。毎日食べたい、定番レシピから、ちょっと気合の入った本格的お料理まで幅広く紹介して行きます。
“鶏ムネ肉のヘルシーカツ”田中将大選手の奥さん里田まいの定番料理♪
毎日作るごはんですから、たまにはレシピを見て楽々と作りたいと思います。毎日食べたい、定番レシピから、ちょっと気合の入った本格的お料理まで幅広く紹介して行きます。