2018年お肉ギフトランキング

幻の名店大田原牛超

 

大田原牛超 大黒屋総本店

JR東北本線西那須野駅徒歩約10分、栃木県大田原市に本店を構える「大田原 牛超(オオタワラギュウチョウ)」は、自社で育成したオリジナルブランド牛肉である「大田原牛」、「那須牛」を供することで近年知名度を上昇させている気鋭の名店です。 牛肉としての歴史は80年とまだ新しいものの、霜降りの上質さで高い評価を受けているこれらのお肉は、人肌の体温で脂が溶けてしまうほどの低い融点が特長で、それによりとろけるような口当たりを実現しています。 一頭一頭の状態を見ながら一頭単位で飼料の配合を変えるという徹底した肥育法によってそれぞれの肉質の個性を引き出し、「懐かしい味」と評される独自の牛肉として仕上がっています。

 

大田原牛超 大黒屋総本店

 「牛超」のお料理としてはステーキ、しゃぶしゃぶ、すき焼きなど王道的なラインナップを取りそろえており、お肉そのものの旨味を最大限味わってもらうことにこだわりを持ち続けています。しかしながら「牛超」の代名詞と言えるメニューはやはり「大田原牛100%生ハンバーグ」ではないでしょうか。一躍、「牛超」の名を全国にとどろかせたと言っても過言ではない名作として知られ、通信販売によるお取り寄せとしても一二を争う人気を誇る商品としてテレビ番組でも幾度となく紹介された実績があります。

 

 とにかく肉質がやわらかく、なおかつ香り高いことに特長があるため、初めて「牛超」ののれんをくぐる方には何はともあれまずは「ステーキ」を試してみることがおすすめされています。言わずと知れた肉料理の金字塔であるステーキは、ただ単にお肉を焼くというシンプルな料理法でありながら、それだけに料理人の火加減の感覚やお肉の品質そのものがダイレクトに伝わってしまうごまかしのきかない料理であるといえます。ゆえに、まずはステーキで心ゆくまで「大田原牛」や「那須牛」のストレートなおいしさを味わってみてはいかがでしょう。

 

 

大田原牛超の住所⇒栃木県大田原市本町1-2701

 

TOPへ