2018年お肉ギフトランキング

牛鍋老舗の味を食べたいなら荒井屋

 

牛鍋荒井屋本店

JR関内駅から徒歩五分というアクセスの良い場所にある、横浜では昔から有名な牛鍋の老舗店「荒井屋 本店」です。開港時代に牛肉を日本でも食べるようになり、「牛鍋食べぬは開化不進奴」といわれるほど、文明開化の象徴となった牛鍋は、横浜が発祥の地。関西では「すきやき」関東では「牛鍋」と呼ばれ、割り下で牛肉を煮るスタイルはここから始まったという歴史あるお店です。おすすめはやはり「名代 牛鍋」黒毛和牛の美しい牛に肉を秘伝の割したで野菜とぐつぐつ煮て頂く、お野菜にも、牛肉のうまみがしみこみ鍋そのものが絶品です。お肉の産地は日によって最高のものを仕入れているとのこと。お肉のうまさもさることながら、見事に肉のうまみを引き出してくれる割り下の伝統的なお味は、他では味わえません。お手軽に牛鍋を楽しみたいときには、ランチの牛鍋定食1200円がおすすめです。ランチタイムの一番人気なだけあって頼んでからテーブルに届くまでも待ち時間がなくて忙しい方にもおすすめ。ご飯とみそ汁はお替り自由なので、働き盛りのサラリーマンにはぴったりですよね。もちろんリーズナブルとはいえ、牛肉の美味しさには変わりはありません。ランチタイムでもお座敷で懐石も楽しむことができますので、地元の元町マダムらしき奥様同志の集まりも見かけます。懐石になると、お通し、お刺身、焼き物、てんぷら、茶碗蒸し、牛鍋、ご飯、味噌汁、漬物、デザートが付いてきます。お値段は2900円程度。月ごとにメニュー内容が季節に合わせて変わります。もちろんお肉だけで追加のお代りもできますので、老舗の味をたっぷり楽しんでみてはいかがでしょう。

 

 

 

TOPへ