会席料理記事一覧

日本料理を食べるならこちら

日本料理を食べるならこちら店内に入ると、古き良き日本の、どこか懐かしく、それでいて新しい上質な空間が迎えてくれます。古材とアンティークを使用した、不思議と落ち着く空間です。耐震基準に基づいて、細かく補強されていますので、しっかりとした安心感もあります。料理の素材と調理法の他に、器にもこだわりがあります。アンティークから現代作家まで、磁気、陶器、漆器、ガラス器などをそろえ、楽しませてくれます。メイン...

日本料理を食べるならこちら

JR京浜東北線 川口駅 徒歩5分。川口の町や家並みは変わっても、地元の人々に愛され続けて75年、神谷のもてなしの心と味は、変わっていません。板長の持てる力を尽くした、四季を彩る日本料理を、ゆったりとした個室で堪能できます。平均予算、6,500円(通常平均)、4,000円(宴会平均)、1,500円(ランチ平均)のリーズナブルな価格の料理を、1人でも気楽なカウンター席、テーブル個室(2名〜32名用)と...

日本料理を食べるならこちら

「銀座みやま」は銀座という都心に居ながらにして、長崎県の食材を味わうことのできる会席料理店です。特に五島、壱岐、対馬の島々の素材を中心に仕入れており、ちょっと他所では食べることのできない料理が各種揃っているのです。中でも注目したいのが、近年各所で幻の和牛とも言われて話題になっている壱岐牛です。島内で一貫生産するという厳しい条件のもと育てられた壱岐牛は、利益よりもその品質重視であるため非常に希少価値...

日本料理を食べるならこちら

外苑前駅からは徒歩3分、表参道駅からは徒歩5分。青山通り沿いに落ち着いた店構えを持っているのが、この“五丁目 千 きいろ”お店です。基本的には「和食割烹」「小料理」というコンセプトとなっており、旬のおいしい食材を用いた小料理やしゃぶしゃぶ、すき焼きが魅力的なお店です。お昼にはランチタイムがあり、日替わり定食をはじめとしたお魚の定食、お野菜の定食が1,000円からご利用可能となっています。夜にはお酒...

日本料理を食べるならこちら

山形駅を降りてすぐ傍に建つ「ホテル メトロポリタン山形」。このホテル内2階にて、ホテル内レストランとして人気になっているのが今回ご紹介するお店、「最上亭」です。最上亭は日本料理と鉄板焼という、あまり並んで見ることのない2種のジャンルを取り扱っているお店です。ランチタイムとディナータイムに加え、ホテル内レストランらしく朝食のプランも設けられています。朝食はホテルのものとして手ごろな値段で食べられる印...

日本料理を食べるならこちら

最寄りの駅は「中洲川端駅」で徒歩3分、もしくは博多駅からタクシーなどの車で10分弱。他のビルと並んで立つようにして、その店は存在しています。今回ご紹介するお店、「水たき いろは」は、その名が示す通り鶏の「水たき鍋」をメインの売りにしているお店です。特徴的なのはそのメニューのシンプルさ。メインとなっている鍋は宮崎高千穂の赤鶏だしを使った「鶏水たき」、佐賀牛の「すき焼き」、秘伝スープを用いた同じく佐賀...

日本料理を食べるならこちら

こちらの「庵 総本店」さんは、大阪市内にありながらその事を忘れさせてくれるような、非日常の空間を上手に演出しているお店です。場所は駅から徒歩10分程で、初めていらっしゃる方は迷われるかもしれません。それぐらい、「こんなところにお店が!?」という意外性のある場所です。まるで歴史ある京都か奈良の旅館に来たような店構えで、辿り着けたという達成感とお店の佇まいでテンションは自然と高まります。まさに「大人の...

日本料理を食べるならこちら

キャナルシティ博多に隣接しているグランド・ハイアット・福岡の5階に「福岡なだ万」はあります。新旧織り交ぜたくさんの施設がこの周辺に密集しているため、何かと便利な場所です。観光にいらした方でもわかりやすい場所です。なだ万は、言わずと知れた日本料亭の老舗中の老舗。デパートでお弁当なども売られているので名前は聞いたことがある・・という方も多いのではないでしょうか。なだ万は、日本の食文化をリードしてきたと...

日本料理を食べるならこちら

北新地に行ってお肉が食べたくなったなら、もうあそこしかないといっていいでしょう。そうです。「北新地 牛寶」がベストです。ここは松坂牛を推しているのですけど、なかでもおすすめは生肉です。レバ刺しはあまりにとろけるので甘みすら感じさせてくれます。タン刺しはもう絶品といっていいです。このお店はカウンターから調理しているのがリアルに見えるのですが、タンなんて本当においしいところだけ、というポリシーなので、...

日本料理を食べるならこちら

料理長を務めたのちに独立銀座の喧騒から逃れるようにひっそりと佇む日本料理店があります。それが「GINZA 水野」さんです。米沢牛のハンバーグ フォアグラのせみぞれ和え隠れ家的にビルの二階にしれっと入っているのですが、そのビルはシャネルの裏にありますから、一度知ってしまえば、通うのに不便な場所ではありません。雑居ビルの様相を呈しているビルなので、最初は不安かもしれませんが、勇気をもってビルに入ってく...

日本料理を食べるならこちら

京都東山駅から徒歩で700メートルほどの長楽寺にほど近い、隠れ家的なこじんまりとした一軒家の懐石料理が堪能できるお店です。今年の秋にこちらに移転してきました。店自体開店から8年目と、まだ歴史も浅い店ですが、店主の料理に対する意気込みも、スタッフの心遣いも、最高級のもてなしが味わえます。茶懐石のルールにのっとって一斉にお料理が始まるのが、こちらのお店のルール。カウンター10席ほどの店内は、完全予約制...

日本料理を食べるならこちら

秋田駅から車で10分、専用駐車場もありますが、多くのお客さんはタクシーをご利用されているようです。新幹線に乗って、秋田まで、たかむらの味を楽しみに来るという人も珍しくはありません。席は14席エル字型カウンターと、座敷が一つ。 予約は取りづらく数か月待ちもということもあります。予約の時間に合わせてコースが始められるように逆算して調理をしてくれているので、もし、予約時間に間に合わないようだったら連絡が...

日本料理を食べるならこちら

新橋で本格派の京料理が堪能できるお店です。社用・接待に多く使われるこちらのお店、個人でも予約はできますが、お任せコースで35000円からという高級京懐石専門店。内容は、旬の京野菜や魚介類を駆使した、なるほど納得できるお味にはなっています。コストパフォーマンスで個人にはなかなか手が出しづらいお店かもしれませんが、「ハモ」の本来のうまみを出せる技術を味わえるお店は、日本中探してもそうめったに出会えない...

日本料理を食べるならこちら

滋賀県三雲駅から車で10分。完全予約制のこちらのお店。駅から距離があるのでタクシーを使うか、予約時にお願いしておけば、三雲駅までお迎えに来てくれます。立地的にわかりにくい場所なうえ、普通の民家の一軒家風なので、タクシー利用が無難です。お料理はオマールエビとキャビアのあえ物・数の子の握り・すっぽんの椀・焼き河豚・フォアグラの最中・鹿肉・ウナギのから揚げ・ウニとアワビ・カニ飯などなど、どれも、最高級の...

日本料理を食べるならこちら

徳島の山間、徳島の駅からは車で30分ほどかかります。人里離れた場所にひっそり隠れ家的にお店を構えている、こちらの「壺中庵」面白いネーミングですが、一階の個室には、床の間に「壺中日月長」と書いてある掛軸があり、こちらの店名にもなっている「俗世間とかけ離れた壺の中の世界で、時間などを忘れてゆったりと過ごす」という意味の言葉から由来しているようです。吉兆の創業者である湯木氏から、直接教えを受けた数少ない...

日本料理を食べるならこちら

コストパフォーマンスの良い懐石料理のお店京都府丹後にある懐石料理のお店です。京都駅から電車では2時間半かかります。最寄り駅は北近畿タンゴ鉄道問ローカル線に乗り継ぎ峰山駅からタクシーで15分というアクセスです。車でも、かなり解りづらい場所のせいか、場所を確認してから予約の時間を決めてくださいと、お店からのお願いがあるほどです。昼・夜の営業です。個室は離れの和室で八名程度で使える広さ、もともとはお茶室...

日本料理を食べるならこちら

神保町駅から徒歩二分。カウンター8席、テーブル4席、個室四名程度があります。個室使用は別途4000円かかります。夜のみの営業。清楚な店内は、モダンでありながらも和のテイストを外さず落ち着いた雰囲気。お料理はすべて、お任せになりますが、電話予約時に、食べられないものなどを伝えておくと考慮してくれます。季節に合わせて、味のみならず、色合いや飾り付けも形にとらわれず、でも、一品一品ととのっいて、オーナー...

日本料理を食べるならこちら

六本木一丁目駅から徒歩五分。大使館と閑静な住宅地の立ち並ぶ一角にあるマンションの一階、隠れ家的なお店です。昼は通常25000円(木、金、土曜日の巳営業)・夜営業35000円より、マツタケなどの食材が入る季節には、値段に変動有。コースはお任せのみです。店内はカウンター6席、座敷4席、個室9席、店内完全禁煙になっています。完全予約制。完全紹介制という敷居の高さには、それだけの理由があると納得できるお店...

日本料理を食べるならこちら

言わずと知れた、日本料理の頂点と言える吉兆。食べたことはないけれど、この店の名前を知らない日本人はいないといってもいいほどのお店です。吉兆創設者湯木氏からの教えで、名だたる日本料理の料理人の多くは、ここで修業を重ねたという人がほとんどというほどのお店。大学でいえば、京都大学か、東京大学のような存在でしょうか。こちら、嵐山本店の総料理長を務める徳岡氏は、創設者湯木氏のお孫さんにあたり、15歳から料理...

日本料理を食べるならこちら

JR金沢駅から徒歩20分、北鉄金沢駅からは徒歩7分ほどのところにあります。ランチは5000円程度から、夜は20,000円〜のご予算です。昼・夜ともにサービス料が別途かかりますので、余裕を持った予算編成をお勧めします。飲み物は、ワイン、日本酒、焼酎など、こだわり銘柄が並びます。゜加賀百万石の伝統料理に基づいて、金沢の地になれ浸しんだ食材と味を日々精進しています。」と、いう料理長河田氏のきめの細かいお...