2018年お肉ギフトランキング

日本料理を食べるならこちら

 

日本料理を食べるならこちら

店内に入ると、古き良き日本の、どこか懐かしく、それでいて新しい上質な空間が迎えてくれます。古材とアンティークを使用した、不思議と落ち着く空間です。耐震基準に基づいて、細かく補強されていますので、しっかりとした安心感もあります。

 

料理の素材と調理法の他に、器にもこだわりがあります。アンティークから現代作家まで、磁気、陶器、漆器、ガラス器などをそろえ、楽しませてくれます。

 

メインの「会席料理」は10,000円コースから20,000円コースまで、各コース8品。コースの〆は、名物「手打ち十割せいろそば」が絶品です。

 

変わったところでは、「季節限定 屋上展望席プラン」(2〜8名)があります。屋上に展望席が設定してあり、新宿副都心を一望できる最高の特等席で、大切な方との優雅なひとときを、存分に味わえる特別メニューが用意されています。デートや、仲間内でのちょっとしたパーティなどで利用できます。

 

「季節の鍋コース」は、女性にうれしい「地鶏コラーゲン鍋コース」です。丸鶏と鶏ガラを12時間煮込んで、仕上がった白湯スープは最高です。皮を炙った香ばしい鶏もも肉と、柔らかいつくねが、季節野菜と一緒に楽しめます。

 

「一品料理」のおすすめは「和牛しゃぶしゃぶサラダ」です。最高級の国産和牛サーロイン肉を、さっとしゃぶしゃぶにして、色とりどりの旬野菜のサラダと合わせ、自家製ドレッシングと自家製ポン酢で和えてあります。

 

日本料理を食べるならこちら

この店の一押しは、何といってもお昼のメニューです。提供される多種類の食事は、この種の他の店を圧倒しています。リーズナブルな価格で楽しめます。

 

「定食」(味噌汁、自家製漬け物、季節の小鉢付き)、ご飯大盛りサービス。1,200円から2,000円まで6種類。人気ナンバーワンは「銀だら西京焼き定食 1,800円」です。

 

「日替わり定食」(味噌汁、自家製漬け物、季節の小鉢付き)、ご飯大盛りサービス。1,500円から2,000円まで6種類。日替わりで楽しめます。

 

「松花堂弁当」3,800円。お造り・焼き物・揚げ物・炊き合わせじゃこ飯、味噌汁、香の物も付いています。

 

じつはなんと、昼に会席料理コースがあります。3,500円コース(6品)と5,000円コース(7品)の2コースです。

 

まずは、親しい会社の同僚や、友人たちと、昼のメニューを楽しみながら、店の様子を見ると良いでしょう。それから後日、夜の本格料理を楽しんだらいかがですか。

 

「しろう」の住所⇒東京都渋谷区神宮前3-5-1
TOPへ