2018年お肉ギフトランキング

日本料理 京都吉兆

 

言わずと知れた、日本料理の頂点と言える吉兆。食べたことはないけれど、この店の名前を知らない日本人はいないといってもいいほどのお店です。吉兆創設者湯木氏からの教えで、名だたる日本料理の料理人の多くは、ここで修業を重ねたという人がほとんどというほどのお店。大学でいえば、京都大学か、東京大学のような存在でしょうか。こちら、嵐山本店の総料理長を務める徳岡氏は、創設者湯木氏のお孫さんにあたり、15歳から料理界で修業を積まれてきたという方です。ミッシェランでも三ツ星をいただく実力と、お料理、献立、調度品や器すべてに至るまで、一瞬でも気を抜くことのない、センスとプライドが伝わります。

 

一期一会を重んじて、茶道界に愛され続けた湯木氏の面影を感じずにはいられません。趣、佇まい全てが、時を超えた一流さを感じさせてくれる名店です。京都を味わうのならば、日本ならではの料理を味わうのならば、やはり、こちらが、原点と、数多くの日本料理に舌鼓を体感した方でもおっしゃられます。お料理以外にも、お酒召し上がられる方ならば、このお店のためだけに岐阜で仕込まれた日本酒「冷酒貞一」も、ぜひ料理に添えて楽しんでいただくことをお勧めします。優雅で贅沢な広々としたお座敷に、四季を手に取るように誂えた庭の素晴らしさも逸品、お庭がよく見えるお昼時の来店も人気です。予約時に、客の好み、年齢、目的などから部屋のしつらえも変えているとの女将の言葉、顔は見えない厨房からも、手に取るように客を感じ、最高な時を逃さず配膳される料理。美味しいのは当たり前ですと、自信を持ちながらも決しておごることない清々しさ、一流を味わうのならばやはりここと思います。

 

 

 

日本料理京都吉兆の住所は⇒京都府京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町58(※完全予約制)

 

 

 

TOPへ