2018年お肉ギフトランキング

やまとオリジナルもつ

コプチャンチョンゴルって、ご存知ですか?なんでも、「韓国式のホルモンなべ」で、家庭料理の一種だそうです。この新陳代謝食堂の「辛辛(コプチャンチョンゴル(もつ鍋)」は、「モツ鍋」の文化が根強い人気の博多で、コプチャンチョンゴルと融合し改良を重ねられたお鍋のようです。

 

その気になるそのお鍋の口コミを、今回はご紹介します。
一つ目は、使用されている「極上丸腸」が、厳しい「博多んもん」のお気に入りだと言うもの。ホルモンにも「モツ鍋」にもうるさいひとが気に言ってくれたというのだから実力は本物ですよね。ここのお店は、モツ鍋だけではなくて、焼肉屋さんや、居酒屋さんも持っている会社が経営していて、ホルモン料理、特に「極上丸腸」にこだわりを持っているそうです。そんな「極上丸腸」は、甘みがあってうまいの一言、ぜひ試したくなります。

 

 

やまとオリジナルもつ

次に、「秘伝のたれが絶品」というのです。一言では、言いつくすことができないほど、改良と情熱で作り上げた逸品。もうこれさえあれば、なにもいらないというほどの自信作です。なにしろ、モツ嫌いの人もこのたれで虜になった人も多いというほどの秘密のたれ。うーん。どんなタレか気になりますね。それは、自然な甘さと、赤辛子の辛み、そのほか、このなべのために試行錯誤の上選ばれたスパイスなどで作られています。そこに、「極上丸腸」が加われば、より一層風味とうまみが溶け込んで忘れられない味になるそうです。

 

最後に、「その鍋の心遣いがにくい。」なんと、モツ鍋セットにはカットされた野菜までついているのです。ですから、事前の買い物や下ごしらえなど一切不要。お鍋とコンロがあれば、その場で「新陳代謝食堂辛辛(コプチャンチョンゴル」が完成するというもの。博多が生んだ韓国家庭料理と新陳代謝食堂辛辛の努力の結晶を手軽に楽しめるのです。

 

寒い夜、スタミナがほしい時、美味しいものが食べたいとき、いつでも「辛辛(コプチャンチョンゴル(もつ鍋)」が自宅で実現できるのです。

 

 

⇒コプチャンチョンゴル(もつ鍋)のお取り寄せはコチラ

 

 

 

TOPへ