2018年お肉ギフトランキング

赤霧島 通販
年に2回しかない限定販売で、かなり希少価値の高い赤霧島。
黒霧島の倍以上の値段がしますが、値段なりの事はあります。と言うのも、香りも味の深みも全く違います。口に含んだ時の何とも言えない甘みがたまりません。でも、黒霧島の方がすっきりして飲みやすいという方もいらっしゃるようですね。多分、昔ながらの、いかにも「芋焼酎!」というタイプの芋焼酎がお好きな方は黒がお薦めかも。
とは言え、赤霧島、特に女子には受けがいいと思います。

 

それにしても、なんでこんなに値段があがっちゃうんだろう?という疑問は残ります。流通過程の問題なのでしょうか。なんでも、時期になると福岡空港ではお一人様1本と制限がされるほど人気なので仕方がないのかもしれませんが・・。定価より高くなるって、ちょっと悔しいです。たまに酒屋やコンビニで売っていることもあるようですし。
とは言え、その売っているかもしれない酒屋さんなどを探すのも面倒ですし、時間と手間を考えると頼まずにはいられません。

 

それはともあれ、芋焼酎は善玉コレステロールを増やしたり、二日酔いになりにくかったり、血液サラサラ効果があったりと身体に良いと言われていますよね。確かに、この赤霧島を美味しいからとついつい飲み過ぎた翌日もスッキリと起きられます。日本酒のように、開けたらなるべく早く飲まないと味が変わってしまうという事もないですし、最近のものはこの赤霧島を筆頭に非常に飲みやすくなっているので、酒好きにはたまりませんです。

 

 

⇒芋焼酎好きの人が泣いて喜ぶと言えばこちらで決まり♪

 

 

 

TOPへ