2018年お肉ギフトランキング

宮崎牛を食べれるお店

 

三枚セットの厚切りステーキの宮崎牛を、年末用にお取り寄せしました。鉄板がなかったので普通にフライパンで焼いて食べましたが、一枚はシンプルに塩コショウで味付け、二枚目は大根おろし醤油タレ、三枚目はにんにくとステーキソースで頂きました。味が濃いと肉の味がわからないかな、と少々不安になりましたが、そんなことも杞憂に終わり、肉の甘味が非常に強いので、多少塩気が強いソースのほうが美味しく感じました。

 

口に入れたと途端蕩ける脂の旨味が口中に広がり、まさに溶ける、という表現がピッタリです。赤身部分も非常にジューシーで柔らかく、食べごたえのある弾力でこれぞステーキ、という貫禄の味わいでした。白いご飯と相性抜群でした。

 

焼く前にアレほど危惧していた霜降りの脂も口の中でじゅわっと簡単に溶けて消えるので、箸を運ぶ手が止まりませんでした。少々油はねがするので、最初の一枚だけ火加減に失敗してこげてしまいましたが、エグみもそこまで出ず味はまろやかでした。

 

宮崎牛を食べれるお店

 

ただ、焼く際に大分脂は落ちますが、霜降りなだけ合って結構お腹にたまります。成人男性や食べ盛りの子供ならいざしらず、成人女性にはちょいときついものがありました…。食後の満足感はおおいにありました。肉を焼いた後の脂で炒めた野菜もあまくて美味しかったです。

 

塩コショウは粗びきか岩塩がお勧めです。甘い肉の脂とうまいこと融合して口の中で得も言われぬハーモニーを奏でてくれました。

 

胸焼けをするようないやな脂っこさは全くないので、肉の旨味を最大限に味わうなら塩コショウで十分かなとも思いました。私は何種類も味わいたかったので都度味付けを変えつつ楽しみましたが。一般的な牛肉に比べて脂の劣化も少なかったと思います。

 

 

宮崎牛を食べれるお店管理人が他にもお取り寄せしてみたブランド牛肉はコチラ

 

 

 

こんなにおいしいお肉があるんならもっと早くに食べておけば良かったです。。

 

TOPへ