2017年お肉ギフトランキング

高級牛丼を食べるならこちら

 

浅草今半 百年牛丼

 

浅草に店を構える、創業100年を超える老舗。もともとの店舗が現在利用不可となり、事実上本店となったのがこちらの店舗です。「浅草今半」は高級なすき焼きやしゃぶしゃぶが堪能できる、知る人ぞ知る上質なお店です。
明治29年、つまり西暦1896年から営業を開始したお店で、実質的に創業117年ということになります。

 

上述の文で「高級」と銘打った通り、このお店では非常に上質なサービスと牛肉料理を提供し、その分の料金もかかる、という特徴があります。ランチ以外のメニューでは、最安のもので「すき焼/しゃぶしゃぶ御膳」の6,300円。それと「霜降りすき焼/しゃぶしゃぶ御膳」が8,400円である以外は、全て料金が単品で5桁になります。浅草今半では懐石料理も提供しており、こちらも質・料金ともに「高級」と称される類に入ります。

 

 

浅草今半 百年牛丼

ただしランチメニューはこれらのメニューに比べて非常にリーズナブルになっており、20食限定の「百年牛丼」は1,575円、明治すきやき丼2,100円となっています。それでも通常のランチよりは高い、と感じるかもしれませんが、その分味はとても満足のゆくものですし、それ以外のサービスがしっかりと整っているので、コストパフォーマンスに不満を感じることはありません。席の構成は椅子席に小上がり畳席、大広間に個室と多彩に取り揃えられています。

 

個室も掘り炬燵席や椅子席などに分かれておりますので、さまざまなニーズに応えられる形となっています。老舗ならではの「安定した雰囲気」が人気で、宴会や接待にもよく使われております。特にその高級感からか、「接待」に利用した方からの好評が多いようです。普段使いには難しいけれども、たまの贅沢にはぴったり。そんな高級すき焼・しゃぶしゃぶ・懐石のお店です。

 

 

浅草今半の住所はこちら⇒東京都台東区西浅草3-1-12