2018年お肉ギフトランキング

赤ちゃんとママにやさしい妊娠中におすすめの食べ物

赤ちゃんとママにやさしい妊娠中におすすめの食べ物

 

女性にとって非常に大切な妊娠中の食事。妊婦さんが食べるものは、おなかの赤ちゃんに直接届きます。

 

そのため妊娠期間中は栄養バランスなどを考えて食べることがだいじですが、食材のなかには妊婦さんにおすすめのもの、避けたほうがいいものがあります。赤ちゃんとママに良い食べ物や食べ方のコツなどをご紹介しましょう。

 

 

1:赤身の牛肉・豚肉

 

赤ちゃんとママにやさしい妊娠中におすすめの食べ物

 

赤身肉にはたんぱく質や鉄分が豊富に含まれています。たんぱく質は赤ちゃんの身体を作る大事な栄養素ですから、妊娠中は意識してしっかりと食べることが大事です。赤身のお肉にはたんぱく質にくわえて、カルシウムや鉄分なども豊富に含まれているため、妊婦さんにはおすすめの食材です。

 

 

とくにカルシウムは赤ちゃんの骨や歯を作るとても重要な栄養素。「妊娠高血圧症候群」の予防効果も期待できるので、しっかりと食べましょう。

 

 

また、赤身肉は鉄分も摂取しやすい食べ物です。赤身肉に含まれる「ヘム鉄」は、野菜の「非ヘム鉄」よりも体内への吸収率が高いので、貧血になる女性がおおい妊娠中には非常におすすめです。お肉は胃にもたれそう…と思うかもしれませんが、脂身の少ない赤身肉なら食欲がなくなりがちな妊婦さんでも抵抗なく食べられます。

 

 

おなかの赤ちゃんの髪の毛や筋肉、爪、皮膚などを作るために不可欠な栄養素をたくさん含んでいる食べ物です。

 

2:ヨーグルト

 

ヨーグルトには、たんぱく質はもちろんカルシウムがたっぷり含まれています。おなかの赤ちゃんの成長に欠かせないカルシウムは、妊娠期間中に不足すると、赤ちゃんがママの身体に蓄えてある骨や歯のカルシウムから摂取すると言われています。

 

 

赤ちゃんが摂取する量のカルシウムでママの身体に重大な悪影響が出ることはありませんが、赤ちゃんに必要な栄養素を補給するという意味でも、妊娠期間中はヨーグルトを定期的に食べるといいでしょう。またヨーグルトに含まれている乳酸菌は腸の働きを整えます。

 

 

妊娠中は、それまでお通じが順調だった人も便秘になりやすく、整腸効果に期待して、毎朝ヨーグルトを食べるという妊婦さんも多いのです。

 

3:緑黄色野菜

 

ニンジンや小松菜、カボチャと言った緑黄色野菜は、ベータカロチンやビタミンC・ビタミンKなどのビタミン類、食物繊維、葉酸、カルシウム、鉄分などを豊富に含んでいます。カロリーも低いため、妊娠中でも食べすぎを心配しなくて済む貴重な食品。緑黄色野菜を食べるときには、旬の野菜を選ぶのが重要です。

 

 

旬の時期はふだんよりも栄養価が上がることも多く、おいしいからです。また緑黄色野菜のうち、春菊やホウレンソウ、モロヘイヤなどは妊娠・授乳中に必要となる栄養素「葉酸」を多く含んでいます。

 

 

「葉酸」は赤ちゃんの先天異常のリスクを下げると言われていますので、妊娠初期は意識してとりましょう。

 

これはちょっと要注意!妊娠中は避けたい食べ物

 

妊娠中は基本的に何を食べてもいいのですが、生肉や生魚、生の魚卵は避けたほうがいいとされています。タルタルステーキやあまり加熱をしないレアステーキ、お刺身などはリステリア菌という細菌があることも。

 

 

リステリア菌は免疫力が下がる妊娠中に感染しやすく、妊婦さんが感染すると赤ちゃんへの影響があるケースも見られます。

 

 

肉や魚はだいじな栄養素をたくさん含んでいるため、妊娠中はとくに食べたい食品ではありますが、加熱をしっかりすることがコツです。また生肉や生魚に触れた手で他の食材をさわらないなどの配慮もお忘れなく。魚卵に関しても、人気の寿司ネタであるイクラなどからはリステリア菌の感染が確認されています。こちらも妊娠中は避けたほうがいい食材です。

 

妊娠中の食事は、加熱処理したものを、バランスよく摂取!

 

妊娠中は特に食べるものが気になるでしょう。それほど神経質になることはありませんが、朝・昼・夜と時間を空けて食べ、旬の食材を塩分控えめでいただきましょう。

 

 

また、妊婦さんの状態によって柔軟に食べ方を変えるのもコツです。つわりのきつい妊娠初期は、とにかく食べられるものを食べる。体調が落ち着いてきたら、バランスを考えて食べていきましょう。

妊娠中おすすめの食べ物・NG食品について関連ページ

妊娠中の牛肉の選び方|低カロリー部位はプレママにおすすめ!
プレママに食べて欲しい牛肉の部位について調べて書いていますので、参考にして頂けたら嬉しいですね。
妊娠中に馬刺し(生肉)を食べても良いですか?
妊婦さんは「生肉」を食べなければ何も心配することはありません。少しでも何か役に立てればと思い調べてきたことをまとめています。