2018年お肉ギフトランキング

神戸牛のモーリヤ

 

神戸牛の老舗、モーリヤのに母と行ってきました。ネットで調べると、有名店らしく店舗がいくつかありますが、三ノ宮駅からすぐ近い立地とやはり最初は本店がどんな所か見てみたかったので、気合いを入れて本店を予約しました。

 

お店の外観は、レンガ色の昭和レトロな洋食屋さんといった感じです。中に入ると、鉄板のあるカウンターとテーブルの席があります。ダークな色調のテーブルや落ち着いた色合い照明で、高級感のある空間です。

 

ゆっくり食べられるかなとテーブル席を予約して行ったのですが、カウンターだと目の前の鉄板で焼いてくれるので、そちらにすれば良かったと後悔しました。休日でカウンターはすでにお客さんで埋まっていて変更もできず、次回からはしっかりカウンターを予約していきたいです。せっかく鉄板で料理してくれるお店で食べるからには、調理風景を見るのも楽しみの1つですよね。

 

さて、さっそくメニューを見てみたのですが、さまざまな産地のお肉が書かれていて、ブランド牛などに詳しくない私には正直、どれを選んだらいいのか迷ってしまいました。とりあえず高いという事だけは分かりました。でも、店員さんがそれぞれの特徴など丁寧に説明してくれるので大丈夫です。1番お安いメニューで4500円のランチがありましたが、せっかく高級店に来たのだからと、奮発して9500円ほどの神戸牛のフィレにしました。

 

驚いたことに、店員さんが調理前のお肉を見せに来てこちらでよろしいでしょうか、と確認がありました。きれいな赤身を見て期待が高まります。

 

まずはお野菜が出ましたが、鉄板で焼いたからなのかシンプルな味付けしかされていないお野菜がとてもおいしかったです。

 

そして待望のお肉、おすすめはワサビと塩をつけて頂くとの事でためしてみると、かみしめるごとに幸せを感じる肉の旨みにはなるほど、ベストマッチングです。お肉がジューシーで、タレは不要でした。塩だけでも本当においしいんです。満ち足りた気持ちになりました。

 

お値段はしますが、それだけの価値のあるお肉だと感じました。また行きたいです。

 

TOPへ