2018年お肉ギフトランキング

神戸ぐるり工房

 

ちょっと贅沢なランチですが、神戸市にある「神戸ぐるり工房」のランチメニューは厳選された神戸牛A5等級のロースステーキランチメニューです。
生産農家契約しており、いつも安定したA5肉をランチメニューでも食べさせてくれます。

 

ランチメニューセットはサラダ・ロースステーキ130グラム・神戸やきそば・デザート・ライス(おかわりし放題)で、4300円です。肉の大きさで価格が高くなります。130グラムのコースで十分なボリームです。

 

オプションメニューでロースビーフも1000円での加算も出来ます。神戸牛とか国産黒毛和牛等のA4以下の等級の肉はどこでも食べることが出来ますが、神戸牛のロースA5等級とか希少部位のヒレ肉とかほほ肉なども「神戸ぐるり工房」はいつも食べさせてくれます。

 

日本三大和牛のステーキは、いずれも脂濃くなくサッパリとしていてとても柔らかくとても美味しいですね。
焼肉としてがっつりと量を食べる肉ではないですですね、グアムなんかのレストランに有るようなグラム1ポンド(450グラム)に挑戦しことも有りますが、やはり美味しいと感じたのは130グラムサイズもグラムサイズでしたし、どうしても肉室にさしと呼ばれる脂肪が全体に入っているので食べていてもくどくは無いのですが、美味しいかったと感じるのは130グラムでした。ことわざに有るように、「腹八分目」が根拠なきことわざでない事を幾ら美味しいものを食べた時でもと痛感しています。

 

 

 

TOPへ