2017年お肉ギフトランキング

 

 

材料

 

*だし汁(和風のだし汁、なべの容量の三分の二)
*白みそ(おたま2杯分)
*生のすりおろしたにんにく(ひとかけ)
*赤唐辛子 2本・
*練った白ゴマ 120グラム
*塩 小さじ2
・牛ホルモン 300グラム
・笹がきゴボウ 1本
・キャベツ1/4玉
・豆腐(木綿でも、絹ごしでもお好みで)1パック
・もやし 1パック
・にら 一束
・ゴマ 小さじ1

 

準備
 

 

生のニンニクひとかけは、すりおろしておきます。

 

野菜は洗って切っておきましょう。ごぼうは、笹がきゴボウにして、お米のとぎ汁に浸し、30分たったら、とぎ汁から上げて水でさっと洗います。
お鍋に湯を沸かし、ねぎの青い部分と、ショウガの輪切りしたもの(材料分量外)を入れ、でよく洗った牛ホルモンを入れて下ゆでします。

 

 

料理方法

 

1、お鍋に*の材料を入れてひと煮立ちさせます。

 

2、1の鍋にまず、牛ホルモンを入れます。

 

火の通りにくいものから順に、鍋に入れていきます。
笹がきゴボウ、キャベツ、豆腐、もやし、にらを入れて火を通します。全体に火が通ったら最後にゴマをふって出来上がりです。
締めには、チャンポン麺や、中華めんを入れて、スープも楽しめます。我が家では、麺類まで夕食で楽しみ、次の朝のこっただしにご飯を入れて、雑炊にしています。

 

美味しくなるコツは ?

*ニンニクは、チューブ入りのものではなくて、生のものをすりおろして使用すると風味がよくなります。
*お好みで、スープに砂糖を加えてもいいでしょう。
甘目が好きな人や、子供さんに喜ばれます。
*辛みはお好みで調整してください。赤唐辛子が苦手な方や、高齢者の方、刺激物を避けたほうがいい人、子供向けには省いてください。
逆に物足りない方は、本数を増やすか、食べる時に一味唐辛子をプラスしてください。
お鍋は、モツ用の鍋がなくても、ご自宅にある鍋や、すき焼き用の鍋、ホットプレート、深めのフライパンなどが応用できます。

 

 

⇒モツ鍋の準備を自分でしたくない人はお取り寄せもお薦め