2017年お肉ギフトランキング

もつ煮込み

 

キャベツ等の野菜から出る水分を使ってモツ煮を作りましょう。材料:もつ、キャベツ半玉、人参1本、ごぼう1本、、にんにく2片、味噌 作り方:キャベツの葉っぱの部分はざく切りに、芯の部分は薄く切リます。大根・人参はいちょう切り、ごぼうは1ミリ幅で切ります。ごぼうは水に漬けてアク抜きをするるという人がいますがあれは間違いでごぼうにはあくはありませんので水につけると栄養素を捨てているだけです。ただし、水に漬けることで仕上がりが綺麗になるので煮物の場合には水に少しの時間だけ漬けても良いかと思います。もつは安いのしか使いません。もつを圧力鍋に持つが隠れるくらいの水を入れて30分圧力をかけますとトロトロのもつが出来上がります。キャベツの芯の部分を鍋の下に引き、キャベツの葉っぱの部分、人参、ごぼう、にんにく、茹でたもつを入れて超弱火で煮ます。1時間程度で野菜からの水が溢れてきます。時期により野菜から水が出ない場合は水を少量足してください。とにかくゆっくりと火を通すのが美味しく仕上げるこつです。冬であればストーブの上に置いとくのも良いです。野菜からの水は甘さを引き出していますので、味噌で味付けをします。味噌は白味噌と八丁味噌です。味噌は直接なべにいれないで、鍋からスープを取り出して味噌を溶かしてください。微妙な味調整が欲しいと思った時には少量のお醤油がお勧めです。味噌と醤油を一緒に使うのか?と言われる場合がありますが少量の醤油と味噌の相性は抜群なのでお試しください。

 

もつ煮込み“少量の醤油が味噌と相性抜群”関連ページ

近所の居酒屋風メニュー「砂肝バターガーリック炒め」
毎日作るごはんですから、たまにはレシピを見て楽々と作りたいと思います。毎日食べたい、定番レシピから、ちょっと気合の入った本格的お料理まで幅広く紹介して行きます。牛肉、豚肉、鶏肉以外のレシピを掲載しています。
リアルスコープで紹介!ギャル曽根のヘルシー豆腐ハンバーグを作ってみた♪
毎日作るごはんですから、たまにはレシピを見て楽々と作りたいと思います。毎日食べたい、定番レシピから、ちょっと気合の入った本格的お料理まで幅広く紹介して行きます。牛肉、豚肉、鶏肉以外のレシピを掲載しています。