2018年お肉ギフトランキング

牛肉サミット2013

 

牛肉大好きっ子は琵琶湖に全員集合

 

さっそく、牛肉サミット2013の結果発表

 

先日の8月24日・25日に行われた「牛肉サミット2013」の緊急結果発表です♪

 

 

牛肉サミット2013

 

 

2013年の優勝は、朝日屋さんの
 
「朝日屋 A5松阪牛丸ごとステーキ」に決まりました。

 

 

なんと言っても、朝日屋さんの松阪牛ステーキが、たった500円!ワンコインで食べることができると赤字覚悟の提供してくださり、ありがとうございました。

 

「名産松阪肉の朝日屋」営業時間は朝9時から夕方18時までで、水曜日が定休日になります。※住所、電話番号はこちら(三重県津市北丸之内20 電話番号 059-226-2983)

 

 

 

第2位の「山形県:米沢の米沢牛串焼き」

 

第1回牛肉サミット2011は見事優勝、昨年の第2回牛肉サミット2012は準優勝、そして今年の第3回はまたまた準優勝と安定した順位を取っていますね。こちらも、松阪牛と同じく、500円での提供でした。

 

シンプルな岩塩だけでの味付けで、この安定感ですから当然おいしいんですよね。
とろっとした、あの口どけは一度体験すると病みつきになるかもしれません。

 

 

 

第3位「兵庫県:神戸の神戸ビーフのロースト寿司」

 

そして、2013年大会の第3位は、神戸ビーフのロースト寿司でした。

 

こちらも、常連店なんですね。

 

昨年の牛肉サミット2012年も同様に第3位の成績を残しています。神戸ビーフのロースト寿司は一貫300円と、他の2店舗のボリュームと比較しますと、少し価格が高いといった印象があるので、この辺をもう少し、ボリュームを出すのか。価格を下げるのかして、コストパフォーマンスがあれば、来年「牛肉サミット2014」では、優勝もあり得ますよね。来年も、今からすごく楽しみになって来ますよね^^

 

 

 

牛肉サミットとは?

 

 

 牛肉における日本三大ブランドのひとつ、「近江牛」を擁する滋賀県。そこで2011年より、年に一度「牛肉サミット」というユニークなイベントが開催されています。

 

 これは全国の牛肉料理を誇るお店が出展し、一般来場者の投票によってその人気を競う「真夏の牛肉料理No.1決定戦」とされています。

 

 同実行委員会によると、このイベントを通じて「3つの使命」を果たすことを目標としているといいます。

 

 

牛肉サミットの3つの使命

 

 1つには、発案者である滋賀県内の企業経営者4名の願いである、「琵琶湖の辺から『美味しい・笑顔・元気』を発信する」こと。

 

 2つには、近年の「ユッケ事件」やセシウム牛問題、狂牛病など、牛肉消費の低迷に関わる逆境を払拭し、食肉業界を元気にしていくこと。

 

 3つには、偶然にも2011年度より始まったこのイベントを通じて、東日本大震災への復興支援の気持ちを忘れず、収益の一部を義援金としてお送りすること。

 

 これらの趣旨と理念を掲げた「牛肉サミット」全国からの多くの人々の協賛を集め、2013年で3回目の開催を迎えます。

 

 

今までの受賞結果は

 

 これまでの授賞の結果は、初回2011年度のグランプリは『米沢牛 黄木』さんの「米沢牛串焼き」、第二位は『京都北山 和牛焼肉 南山』さんの「いわて短角和牛の串焼き」、第三位は『京の焼肉処 弘(ひろ)』さんの「和牛姿切り焼肉 巴巻き」がそれぞれ選ばれました。

 

 2012年度はグランプリ、『十勝清水フードサービス』さんの「北海道十勝若牛のローストビーフにぎり」、第二位、『米沢牛 黄木』さんの「米沢牛串焼き」、第三位、『兵庫高見牧場』さんの「高見牧場の神戸ビーフ★ステーキ串」、という結果となりました。

 

 夏の暑さを吹き飛ばし、日本を元気にしようというこの祭典、お肉好きの方は必見です!

TOPへ