2018年お肉ギフトランキング

古民家風の店内で高級神戸牛を食べたい

 

古民家風の店内で高級神戸牛を食べたい

 

東銀座駅近く、銀座には珍しい昔懐かしい古民家風の牛庵(ぎゅうあん)店内。生花などの雰囲気も心地よく落ち着いた雰囲気が味わえます。ですが、料理は契約牧場で育てられた神戸牛ステーキを始め、肉の厚みといいボリュームといい圧倒されるおいしさ。以前フランス料理店で修業を積まれたという、お店のシェフおすすめは、「神戸牛のステーキ」味と値段に自信ありとうたうだけあって、分厚いステーキがお箸でさっくりと頂けます。

 

古民家風の店内で高級神戸牛を食べたい

 

牛肉は全てA5ランクのみを使用というこだわりよう。他にも但馬牛など国産黒毛和牛の最高品質を楽むことができます。ランチでもステーキ・すき焼き・しゃぶしゃぶと牛肉のすべてが味わえますが、シェフお勧めのハンバーグステーキ990円は、一頭から4キロほどしか取れない神戸牛のほほ肉を使用。一日限定25食なので開店前から行列が、他の人気メニューも次々売切れますので早めの来店をお勧めします。どれもこれもご飯が進む肉料理ですが、ご飯のお変わりは無料。行列店なので予約がおすすめです。リーズナブルでボリュームのある高級国産牛を狙ってのサラリーマンの男性客を多く見かけます。ディナーはコースメニューが主流、社用など会席に使われる方が多いようです。それでもコストパフォーマンスはよく、どのコースも牛佃煮に、牛トロ握り、ローストビーフなど、メインの牛肉のみならず多彩な牛料理が堪能できます。牛トロ握りなど単品の注文も可能です。牛肉料理に合わせて赤ワインという方も多いですが、お店の自慢は「純米酒・牛庵冷酒」1300円。日本酒プロデューサーの関矢健二氏が、この店の牛肉料理の味に合わせて特別に作ったというオリジナル。料理と共に、ここでしか味わえないお酒を合わせて堪能したいですね。

 

 

TOPへ