2018年お肉ギフトランキング

熟成肉を名古屋で食べたくなったら

 

名古屋の食べ物は、味噌カツや手羽先のイメージ。でも、名古屋の人って本当においしいものは、どんどん受け入れるところがあります。熟成肉もそうですね。おいしければすぐに食べてみるっていいですね。「KATANA (カタナ)」は黒毛和牛を一頭まるごと買って加工するお店です。プロがえらんで丸ごと買った牛だから、肉のクオリティが高い。熟成肉のエイジングには50日もかけます。ていねいにエイジングされた牛肉は、調理には手をかけすぎない方がいいんです。シンプルな炭焼きが一番ですね。赤身肉の味わいを残しつつ、肉の繊維はほぐれ、ほどよい弾力だけがある。ステーキに向かない部位は「おばんざい」にして、これまたおいしく出してくれます。コースの最後に選べるビーフカレーなんか、絶品ですよ。ガーリックライスにするかカレーにするか迷うところですが、デートと違って女子会ならどっちでもかまいませんよね。そういう気楽さもうれしい。熟成肉は、手間をかければかけるほどおいしくなります。が、時間がかかればコストもかかる。お店側としては、このあたりのバランスをとるのが大変ですね。名古屋の人はお金にうるさいので、たとえびっくりするほどおいしいものでも、値段が高ければもう一度たべない。そのへんは、ものすごいシビアです。KATANA (カタナ)は、お料理のクオリティと値段のバランスがいいので、リピーターが多いんです。最初に「お肉とお酒で、合計このお値段でお願いします」と予算を伝えておけば、その範囲内におさめてくれます。こういうところがお金にしっかりした名古屋女子に指示されている理由でしょう。内装もゴージャスで、特に3階は完全個室。いついっても女子会で埋まっています。女子会コースは時間も3時間とたっぷり取ってくれるので、いつまででも飲んで話していられますよ。
錦という場所がら(名古屋有数の飲み屋街です)、お客さんも濃い人が多いんですが(お客さんと同伴できているホステスさんとか)、それを見るのも楽しみだったりします(笑)。

TOPへ