2017年お肉ギフトランキング

熟成肉を京都で食べたくなったら

 

京都の古い町家をリノベーションしたフレンチ。いやもう、このワードだけで、ちょっと腰が引けちゃいます(笑)。「モトイ (MOTOI)」は、中華出身のシェフがおいしいものを出してくれるお店です。フレンチですがコースメニューのあちこちに中華っぽい雰囲気が残っているので(杏仁豆腐ソルベとかね)、フレンチ慣れしていない人でも、それほど抵抗なくいただけます(今時そんな人いない?(笑))。とにかく既成のフレンチの枠にハマらないところが、やや敷居を低くしてくれます。食材にもこだわり、エイジングビーフ=熟成肉もつかっています。赤身の牛肉ってフレンチでよくつかわれますが、さらに一工夫してもっとおいしい食材を使おうと言うあたりに、シェフの気合を感じます。って、こっちが勝手に感じるだけです(笑)。メニューは、ランチ・ディナーともコース1種類のみ。決してお安くはないけれども(ランチで¥7000台)、それに見合うだけのものはちゃんと出してくれます。コース構成に遊び心があり、えっこんなものもフレンチで出していいの?なんてものもあります。デザートのひとつに、和菓子が入っているとかね。お客をいい意味で驚かせてくれるお店です。スタッフも気さくで、お客の気持ちをほぐす方法を心得ています。超高級フレンチのように、緊張し続けていなくてもいいのが嬉しい。ほどほどに力が抜けると、おいしいものがよりおいしくなります。モトイ (MOTOI)は、大正時代の呉服屋さんの別邸をリノベーションしたので、内装も一見の価値あり。京都の町家らしく、門から玄関までのアプローチがながくて、雰囲気がしっかりと残っています。天井がとっても高いのは、1階の天井を取っぱらって吹き抜けにしたからだそうですよ。開放感がありますね。お庭もおもむきがあり、いかにも京都の小さなこだわりフレンチという感じです。アミューズから始まって、魚、熟成肉とコースが進んできたら、最後のドリンクにはぜひとも紅茶をチョイスしてください。どうしてもコーヒーでなくちゃいやという人以外は、ぜひとも紅茶で優雅に締めくくってください。なんどいっても、おいしいものに出会えるお店です。

 

京都で熟成肉を食べれるお店【モトイ (MOTOI)】関連ページ

最近流行りの「熟成肉」って何?
最近はやっている熟成肉はどんなお肉かというと、生の牛肉を専門家の監視下でしっかりと管理した場所でお肉が熟成するまでおいておくことで出来るお肉です。コレは、一定の条件で風を当てたり、お肉のいらない水分を飛ばしてあげることでドライエイジングという方法で作られています。
東京で熟成肉を食べれるお店【山王苑】
最近はやっている熟成肉はどんなお肉かというと、生の牛肉を専門家の監視下でしっかりと管理した場所でお肉が熟成するまでおいておくことで出来るお肉です。コレは、一定の条件で風を当てたり、お肉のいらない水分を飛ばしてあげることでドライエイジングという方法で作られています。
東京で熟成肉を食べれるお店【エイジング・ビーフ】
最近はやっている熟成肉はどんなお肉かというと、生の牛肉を専門家の監視下でしっかりと管理した場所でお肉が熟成するまでおいておくことで出来るお肉です。コレは、一定の条件で風を当てたり、お肉のいらない水分を飛ばしてあげることでドライエイジングという方法で作られています。
大阪で熟成肉を食べれるお店【AG 北新地】
最近はやっている熟成肉はどんなお肉かというと、生の牛肉を専門家の監視下でしっかりと管理した場所でお肉が熟成するまでおいておくことで出来るお肉です。コレは、一定の条件で風を当てたり、お肉のいらない水分を飛ばしてあげることでドライエイジングという方法で作られています。
大阪で熟成肉を食べれるお店【酒楽和創 結心 (しゅらくわそう ゆいごころ)】
最近はやっている熟成肉はどんなお肉かというと、生の牛肉を専門家の監視下でしっかりと管理した場所でお肉が熟成するまでおいておくことで出来るお肉です。コレは、一定の条件で風を当てたり、お肉のいらない水分を飛ばしてあげることでドライエイジングという方法で作られています。
名古屋で熟成肉を食べれるお店【KATANA (カタナ)】
最近はやっている熟成肉はどんなお肉かというと、生の牛肉を専門家の監視下でしっかりと管理した場所でお肉が熟成するまでおいておくことで出来るお肉です。コレは、一定の条件で風を当てたり、お肉のいらない水分を飛ばしてあげることでドライエイジングという方法で作られています。
横浜で熟成肉を食べれるお店【炭焼喰人 (スミヤキショクニン)】
最近はやっている熟成肉はどんなお肉かというと、生の牛肉を専門家の監視下でしっかりと管理した場所でお肉が熟成するまでおいておくことで出来るお肉です。コレは、一定の条件で風を当てたり、お肉のいらない水分を飛ばしてあげることでドライエイジングという方法で作られています。
京都で熟成肉を食べれるお店【三芳 (みよし)】
最近はやっている熟成肉はどんなお肉かというと、生の牛肉を専門家の監視下でしっかりと管理した場所でお肉が熟成するまでおいておくことで出来るお肉です。コレは、一定の条件で風を当てたり、お肉のいらない水分を飛ばしてあげることでドライエイジングという方法で作られています。
熟成肉を通販出来るお店【近江牛さかえや】
最近はやっている熟成肉はどんなお肉かというと、生の牛肉を専門家の監視下でしっかりと管理した場所でお肉が熟成するまでおいておくことで出来るお肉です。コレは、一定の条件で風を当てたり、お肉のいらない水分を飛ばしてあげることでドライエイジングという方法で作られています。