2017年お肉ギフトランキング

自宅で熟成肉を食べたくなったらお取り寄せ

 

自宅で熟成肉を食べたくなったらお取り寄せ

 

じっくり寝かせてつくる熟成肉。これまでの赤身肉のイメージをひっくり返すほどおいしいのですが、作るのに技術力がいり、どこででも買えると言うわけにはいきません。家でも食べたいなんて思っても、熟成肉を扱っているレストランそのものがまだ少ないんですよね。しかし最近のネットショッピングってすごい。ちゃんと熟成肉を通販で買えるお店が楽天にありました。「近江牛さかえや」です。こちらの熟成肉は40〜60日かけて専用の熟成庫で寝かせます。部位ごとに熟成期間を調整するのはプロの仕事ですね。酵素の働きで肉の繊維がとけ、赤身肉とは思えない柔らかさになります。脂身の水分が飛ぶので、うまみが詰まっています。「近江牛 さかえや」のお肉を自宅で焼くと、その不思議な香りにびっくりします。ほのかな甘味があると言うか、ピーナッツやヘイゼルナッツのようなさわやかな香りですね。熟成肉独特の匂いで、焼いている間も食べる時も消えません。脂身の水分がとばしてあるので、焼くのに多少時間がかかります。火を通しすぎないくらいに焼き上げるのがコツです。味付けは、ぜひとも塩だけで。熟成肉にちょこっと岩塩をつけて食べると、肉の甘みがブワッとひろがります。同時に深い香りが鼻を抜けていきます。スライスすればほんのりピンク色。肉汁はあふれると言うより、じんわりとしみだしてくる感じです。高級肉を食べ慣れている人でも「うわ、なにこれ?」と驚くはず。それくらい「これまでに食べたことがない肉」です。もちろん肉なので、すじ部分もありますが、そこも味わいながらおいしく食べちゃえます。熟成肉は加工に時間がかかる分、お値段もそれなりにします。通販に慣れているお店から買うのが安心でしょう。「近江牛のさかえや」は受注から発送までがとても速いし、こまめにメールで連絡をくれます。ちなみにこのお店、熟成肉以外にもモツ鍋セットが大人気。ぷりぷりのモツは臭みがなく、おいしいスープ付きですぐにモツ鍋が楽しめます。熟成肉の豊潤な味と香りを楽しんだ翌日は、モツ鍋でガッツリパワーをもらうなんて言うのもいいですね。

 

 

 

熟成肉を通販出来るお店【近江牛さかえや】関連ページ

最近流行りの「熟成肉」って何?
最近はやっている熟成肉はどんなお肉かというと、生の牛肉を専門家の監視下でしっかりと管理した場所でお肉が熟成するまでおいておくことで出来るお肉です。コレは、一定の条件で風を当てたり、お肉のいらない水分を飛ばしてあげることでドライエイジングという方法で作られています。
東京で熟成肉を食べれるお店【山王苑】
最近はやっている熟成肉はどんなお肉かというと、生の牛肉を専門家の監視下でしっかりと管理した場所でお肉が熟成するまでおいておくことで出来るお肉です。コレは、一定の条件で風を当てたり、お肉のいらない水分を飛ばしてあげることでドライエイジングという方法で作られています。
東京で熟成肉を食べれるお店【エイジング・ビーフ】
最近はやっている熟成肉はどんなお肉かというと、生の牛肉を専門家の監視下でしっかりと管理した場所でお肉が熟成するまでおいておくことで出来るお肉です。コレは、一定の条件で風を当てたり、お肉のいらない水分を飛ばしてあげることでドライエイジングという方法で作られています。
大阪で熟成肉を食べれるお店【AG 北新地】
最近はやっている熟成肉はどんなお肉かというと、生の牛肉を専門家の監視下でしっかりと管理した場所でお肉が熟成するまでおいておくことで出来るお肉です。コレは、一定の条件で風を当てたり、お肉のいらない水分を飛ばしてあげることでドライエイジングという方法で作られています。
大阪で熟成肉を食べれるお店【酒楽和創 結心 (しゅらくわそう ゆいごころ)】
最近はやっている熟成肉はどんなお肉かというと、生の牛肉を専門家の監視下でしっかりと管理した場所でお肉が熟成するまでおいておくことで出来るお肉です。コレは、一定の条件で風を当てたり、お肉のいらない水分を飛ばしてあげることでドライエイジングという方法で作られています。
名古屋で熟成肉を食べれるお店【KATANA (カタナ)】
最近はやっている熟成肉はどんなお肉かというと、生の牛肉を専門家の監視下でしっかりと管理した場所でお肉が熟成するまでおいておくことで出来るお肉です。コレは、一定の条件で風を当てたり、お肉のいらない水分を飛ばしてあげることでドライエイジングという方法で作られています。
横浜で熟成肉を食べれるお店【炭焼喰人 (スミヤキショクニン)】
最近はやっている熟成肉はどんなお肉かというと、生の牛肉を専門家の監視下でしっかりと管理した場所でお肉が熟成するまでおいておくことで出来るお肉です。コレは、一定の条件で風を当てたり、お肉のいらない水分を飛ばしてあげることでドライエイジングという方法で作られています。
京都で熟成肉を食べれるお店【三芳 (みよし)】
最近はやっている熟成肉はどんなお肉かというと、生の牛肉を専門家の監視下でしっかりと管理した場所でお肉が熟成するまでおいておくことで出来るお肉です。コレは、一定の条件で風を当てたり、お肉のいらない水分を飛ばしてあげることでドライエイジングという方法で作られています。
京都で熟成肉を食べれるお店【モトイ (MOTOI)】
最近はやっている熟成肉はどんなお肉かというと、生の牛肉を専門家の監視下でしっかりと管理した場所でお肉が熟成するまでおいておくことで出来るお肉です。コレは、一定の条件で風を当てたり、お肉のいらない水分を飛ばしてあげることでドライエイジングという方法で作られています。