2018年お肉ギフトランキング

熟成肉を東京で食べたくなったら

 

熟成肉を東京で食べたくなったら

 

新しい手法の食肉加工として大注目の熟成肉。「エイジングビーフ」は、店名どおり、じっくりと時間をかけて作り上げる熟成肉の専門店です。そのまま食べてもおいしい黒毛和牛です。それを手間ひまかけてドライエイジング(感想熟成)させたのだから、そのうまさは、ちょっと想像以上ですよ。お値段もそれなりにしますが、プチぜいたくだと思えば納得できます。「エイジングビーフ」では、肉の注文を100グラム単位でできるのがいいですね。その日の腹具合(笑)に合わせて、ボリュームを調整ができます。お肉はかたまりのまま調理してくれますが、グループで同じものをオーダーするなら、人数分にカットしてもらうといいですよ。かたまり肉なので、焼き上がるまでに時間がかかります。そのあいだはたくさんあるサイドメニューをいただきましょう。サイドだってとにかく肉がたべたい!というひとは、エイジング和牛のローストビーフがたっぷり乗った野菜サラダがおススメ。肉のうまみがふわっと広がるローストビーフです。これだけで、後から来るメインへの期待がぐんぐん高まります。エイジングビーフでは、希少部位がある日もあります。メニューには「エイジングおすすめ希少部位5種盛り合わせ」があります。各部位2切れずつ入っていて、シンプルにワサビやおろしだけでたべると、よりしっかり肉の香りが感じられます。エイジングビーフ初体験のひとは、テイスティングを兼ねてぜひオーダーを。エイジングビーフばっかり食べたいんだ、というなら、「エイジングおすすめ 赤身盛り合わせ」ですね。肉の熟成効果をがっつり感じられる、赤身肉だけの盛り合わせです。この柔らかさはちょっと他の肉とくらべられませんね。こちらは数量限定、早い者勝ちです。お値段のこともあるので、いきなりディナーはどうかなと思うなら、ランチから行ってみましょう。ランチでもエイジングビーフの魅力はたっぷり味わえます。店内は、イメージするよりもずっとカジュアル。気軽に利用できますよ。

 

TOPへ