2017年お肉ギフトランキング

銀座で接待に使える高級店と言えば岡半本店

 

銀座で接待に使える高級店と言えば岡半本店

 

銀座の「岡半」といえば松阪牛すき焼きしゃぶしゃぶの名店ですね。ビルの7階にすき焼き・しゃぶしゃぶのお店があり、8階に鉄板焼きがあります。必要に応じて使い分けができ、しかもどちらの店にお客様をお連れしても絶対の安心感がある名店です。

 

個室の内装にもこだわりがあります

 

銀座で接待に使える高級店と言えば岡半本店

 

もとは昭和28年に始まった岡半。新橋の料亭「金田中」の系列店としても知らない人はいませんね。店内では、歴史あるおもむきとともに松阪牛のうまみを存分に楽しめます。ちなみに、岡半の屋号は作家の吉川英治氏がつけたそうで、こういう豆知識も接待する側が頭に入れておくと会話の糸口になります。席はテーブルと座敷。個室は壁や扉がある完全個室ですから、となりの会話がじゃまになることもありません。

 

個室は2〜12人までの利用ですから、あらかじめきちんと人数を店に伝えておきましょう。お部屋は一室ごとに異なる木材を使ったこだわりの内装です。以前にご案内したことがあるお客様でも、おもむきがちがうお部屋になりますから、気にする必要はありません。壁の絵や掛け軸、焼き物などが落ち着いた雰囲気を醸し出しています。

 

岡半のお肉の芸術品

 

銀座で接待に使える高級店と言えば岡半本店

 

岡半といえば、松阪牛。すき焼きに使うのは、職人が一枚一枚丁寧に手で切った芸術品のようなお肉です。これを、専任の仲居さんが熟練の手さばきで支度します。岡半のすき焼きは、割り下を使わない関西風です。汁気は少なく、いりつけるような感じで焼きあげるのが持ち味ですね。しょうゆと砂糖、昆布だしをつかい、絶妙のタイミングでお客さんの前に出してくれます。お客様はおいしいお肉を食べるだけ。すべてスタッフにお任せできるので、接待する側も落ち着いていられます。

 

しゃぶしゃぶは、上品なサシが入った松阪牛を使います。煮立っただし汁にくぐらせ、特製のゴマだれか、ポン酢でいただきます。ゴマだれもポン酢もとても繊細な味で、肉の味を引き立てていますね。最後は、お肉でダシが出たものでスープを作ってくれます。このスープが小笠原の自然塩とポン酢がなじんで、心底おいしい。しゃぶしゃぶの鍋あしらいもすべて仲居さんが担当します。

 

銀座で名店と言われる店は、食材も気配りも一流。接待に使うにはうってつけです。岡半は肉の品質も太鼓判を押せるので、どなたをお連れしても満足していただけますね。

 

松阪牛すき焼きしゃぶしゃぶの名店【銀座 岡半本店】関連ページ

銀座で接待に使える高級店【鉄板焼 ほたる】
いつもお世話になっている、ご両親・ご親戚・会社の上司に・ご友人に・ご家族に感謝の気持ちを伝える贈り物ギフトだから、ちゃんとした物を贈りたい。お歳暮、お中元、贈り物、お肉を贈りたい方、プレゼントしたい方にお薦め!牛肉ギフトは通販で決まりです