2017年お肉ギフトランキング

お肉が焼ければいいわけではない

 

BBQ 必要なもの

 

アウトドアの食事の王道、バーベキュー。直火を囲んで、お肉や野菜を焼きながら食べるワイルドな趣向に盛り上がること間違いなしです。

 

 でも、いざ準備となると結構大変なもの。必ずしも会場にキッチンがあるわけではないので、事前の仕込みの良しあしが成否を左右するといっても過言ではないでしょう。

 

 器材や道具はともかくとして、食材の準備に関して注意すべき点を考えてみましょう。
 バーベキューを行うのは圧倒的に夏場が多いといいます。夏の暑い盛りでは生の食材は傷みやすいので、クーラーボックスに多めに氷を用意するなど、食材の保管に気を配ることが大切です。

 

 また、食材を肉・野菜・肉…と互い違いに串に刺して用意することもあるかと思います。

 

そのように準備する時には、それぞれ均質に火が通るように厚みや切り方を工夫するとよいでしょう。お肉はまだ生焼けなのに野菜だけコゲついてしまった、なんてことになると台無しですよね。

 

お肉と野菜がバランスよく焼けるようにするためには、火の通りにくい野菜をあらかじめレンジで加熱しておいたり、おおまかに茹でておいたりするのも効果的です。直火は思ったよりも火力が強いため、短時間で表面を香ばしく焼きあげるのでお肉を焼くのには適していますが、固い野菜はお肉が焼けるタイミングでは中まで火が通らないことがよくあります。トウモロコシやニンジン、ジャガイモやカボチャなどはあらかじめ加熱しておくとスムーズに調理することができ、お肉と同時に食べごろに焼きあがるでしょう。

 

 

バーベキューの準備は“仕込み”が大事!関連ページ

バーベキューはどんな服装で行く?
急に友達にBBQに誘われました。バーベキューのときって、どんな服装で行けばいいのかすごく悩みますよね?
【BBQ】バーベキューの食材選びは“心配り”が大切
牛肉に関することを色々な視点で書いています