2017年お肉ギフトランキング

土佐和牛のルーツからでた焼肉店 牛長

 

2016年1月、焼肉店牛長は休業期間が未確定で、移転や閉店の確認が出来ていない状況です。来店の際は確認の上、ご来店をお願い致します。

 

土佐和牛のルーツからでた焼肉店 牛長

 

高知でおいしい焼肉食べたい。接待先からこんなリクエストがあったら、まよわず「牛長(ぎゅうちょう)」へお連れしましょう。駅からは、ちょっと歩きますが(12〜15分くらい)それだけの価値は感じていただけるお店です。とにかく、肉がいいんです。

 

土佐和牛のルーツです

 

土佐和牛のルーツからでた焼肉店 牛長

 

高知市の追い手筋といえば、市内の飲食店がぎっしり並んでいるエリア。ここにある「焼肉 牛長」は、こだわりぬいた和牛がいただける焼肉店です。焼肉店を接待に使うのはちょっと、と思うかもしれませんが、十分なレベルです。

 

高級感もアリ、店全体が落ち着いています。席数は全部で36席。1階がカウンター席、2階が掘りごたつ席です。個室らしい場所はありませんので、接待に使うなら2階の掘りごたつを。牛長は、なによりも肉がおいしい。牛長のルーツは、土佐和牛の本場である高知県の土佐町です。ここで土佐和牛の飼育・販売から始まったお店ですから、創業当時から非常に土佐和牛にこだわっていて、目利きはまちがいありません。現在でも地元高知の嶺北和牛と土佐赤牛を厳選して仕入れています。

 

豪快かつ繊細な焼肉

メニューは土佐和牛を使った豪華コースなどが目を引きます。が、ここはひとつ、その日の嶺北牛メニューなど、その場まかせでオーダーしてみましょう。牛長では仕入れによって肉のブランドがちがい、と実に何が食べられるかは店に行くまでわからないのです。その日の嶺北牛メニューは、店内のホワイトボードに書いてあるので、お好きに選んでください。ヒレ・ロースなどはかなりの厚みで出されてきます。まるで、ステーキのようですよ。

 

肉の盛りは豪快。1枚1枚をていねいに焼いて、焼き色を見ながらパクリとたべます。こだわりは、お肉すべてをタレにつけこんで出さないこと。これは肉そのものの味を味わってほしいという、お店の姿勢です。つけダレはニンニクがきいた味噌と、甘口の2種類。シンプルに肉の味を感じることができます。日によっては、ツラミやハツなどもあります。このあたりのお肉は、早めの時間に行かないと品切れになるようです。見かけたらすぐにオーダーしておきましょう。
焼肉のほか、ロースすき焼き・ロースしゃぶしゃぶのコースもあります。どれもお肉たっぷり、野菜もたっぷりで男性でも満足できる量。すき焼きとしゃぶしゃぶは前日までの予約が必要です。