2018年お肉ギフトランキング

本格ステーキなのにランチのコスパがいい

 

本格ステーキなのにランチのコスパがいい

 

北陸新幹線が開通しましたね!と、思ったのでおいしいお店をリサーチしました。今日はね、肉が食べたいんですよ。野菜でも魚でもなくて、肉。そう言う日もありますね。できればリーズナブルに行きたいのが本音です。ステーキにし川は、ステーキランチのコスパがめちゃめちゃいい。ほんと、お値打ちですよ。

 

週に3日だけのランチ

 

本格ステーキなのにランチのコスパがいい

 

にし川は、香林坊日銀の裏あたりにあるステーキハウスです。創業して30年以上になりますが、食材にはオーナーシェフがきびしく吟味しています。とれたてのものを鉄板カウンターでおいしく食べてほしいというのがお店の姿勢。ステーキ専門なのでさぞかし高いとおもうと、ランチは意外とそうでもありません。夜はやはりそれなりにしますので、ランチから入ってみてはいかがでしょう。ただし、ランチは毎日やっていません。火・木・土曜のみの営業ですのでご注意くださいね。テーブル=鉄板になので、匂いが服につくこともあります。気になる人は、最初から匂いがついてもかまわない恰好で行くといいでしょう。お店は決して新しくありませんが、調理器具や鉄板はピカピカです。シェフのプライドを感じます。

 

和牛もいいし、魚介もいい

 

食材は熟成された能登牛や国産の黒毛和牛など。地元産の食材にとってもこだわっています。ステーキが美味しいのですが、魚介類もけっこういけるので、お金にゆとりがある時はオーダーするといいですよ。特に冬は能登産のカキ貝やズワイガニの鉄板焼きもいいですね。こちらは予約制になりますので、シーズンに入ったらぜひ。ランチのステーキ定食はサイズと肉の種類によって値段が変わってきます。ステーキ定食Sにすると、肉は120gです。女性ならこれでも十分かも。定食のWになると、肉が200gになり、かなり量が増えますね。ほかにステーキカレーがあり、これも常連さんに人気です。ここまではすべて、2000円以下でいただけます。そして、今日はいくら出してもいい肉が食べたい、という日は思い切って和牛ヒレ定食を。140gで、お値段も4000円を超えますが、満足できること間違いなしです。定食にはサラダ・ライス・味噌汁・漬物がつきますから、コスパの良さは信じられないほどですね。ぜひともおいしいお肉を、気軽に食べてくださいね。

TOPへ