2018年お肉ギフトランキング

新鮮な海鮮丼ならここ!厚生食堂

 

新鮮な海鮮丼ならここ!厚生食堂

 

金沢のおいしいもの言えば、やっぱり魚介類でしょう。とれたてぴちぴちのお魚を食べたいですね。お魚メインのランチはどの店でもやっていますが、ちょっと、穴場っぽいところはないでしょうか。

 

魚即売所の隣にある

 

新鮮な海鮮丼ならここ!厚生食堂

 

金沢の厚生食堂は、ネット検索するとすぐにヒットします。いまさら穴場というのもどうかと思いますが、地元民もよくランチにいくお店です。平日だとお客さんの7〜8割は地元の人。週末はもうちょっと県外率が上がりますが、これは地元民が混み合うお店を避けているからでしょう。厚生食堂のウリは、なんといっても新鮮な魚介類です。金沢港にはいきいき魚市という、地元の漁師さんが運営する魚の即売所があります。厚生食堂はそのすぐ横。もとは「船員厚生食堂」といい、船員さんのための食堂でしたが、一般の人に開放されて以来じわじわと人気が出ました。いまや週末は行列ができるほどです。いき方は、北陸鉄道バスの大野港・からくり記念館行きに乗って、金沢港いきいき魚市前で下車してすぐです。

 

海鮮丼・サバ味噌定食・どれもおいしい

 

新鮮な海鮮丼ならここ!厚生食堂

 

厚生食堂人気のメニューは、海鮮丼。ご飯の上にこんもりとマグロ、いくら、はまちなどのお刺身が盛りあがり、錦糸卵やきゅうりがそえられています。海鮮丼は、とにかく素材の鮮度が大事。しかも、安い。あれだけの海鮮丼を1000円ていどで食べられるお店はそうありませんよ。コスパも非常にいいですね。ほかにフライもあります。

 

新鮮な海鮮丼ならここ!厚生食堂

 

キス、あじ、さわらなど。シーズンになればカキフライもあります。サイズは大きいし、揚げたてでサクサク。磯の香りがたまりません。そして地元民がよくオーダーするのは、日替わり定食やサバ味噌定食です。サバみそは、超がつくほどおススメです。サバの味が濃くてジューシー。身がすっかりなくなるまでひたすら食べ続けます。ご飯が足りなくなるほどです。週末に行こうと思うなら、10時半すぎには並んだほうがいいかも。開店は11時ですが、その頃にはすでに最初のお客さんたちで満席になっています。50席ありますが、いったん満席になると30分は待つ覚悟が必要です。

TOPへ