2018年お肉ギフトランキング

バーベキューに必要なものってこんな物♪パート2

 

ガストーチ トーチバーナー

バーベキューに必要なものってこんな物♪
最近流行っているもので、トーチバーナーというものがあります。アウトドア用品で、いつ、この商品がでるのか楽しみにしていましたね。このトーチバーナーは、ホームセンターで買えるもので、思ったよりも簡単に手に入ります。800円から1500円くらいのもので、バーベキューでの火をつける時に有効です。値段は、買う場所によって違うということですね。ネットからでも買えますので、一度覗いてみてはいかがでしょうか。カセットガスからの着火が可能で、火を起こす為に手こずることがなくなりましたね。

 

着火オイルも、着火剤も必要なくなって、スピードも断然早いし経済的です。ガス自体も、100円ショップでも売っているので、安くて便利な道具としては、バーベキューにはこの道具を一押ししたいと思います。アウトドア用品も最新のものは、だんだんと便利になって来ていますので、趣味がアウトドアという人が増えてくることも、うなずける気がします。ガストーチバーナーは絶対お買い得ですよ。回転寿司のお店では炙りの時に使っていたりしますよね。

 

 

 

こびりつかないやきそばプレート

バーベキューに必要なものってこんな物♪
私がお勧めするバーベキューに必需品は、東洋アルミエコープロダクツの、こびりつかないやきそばプレートです。大きさも縦が32.5センチ、横44,5センチ、深さ3,2センチで一度に大勢の量を十分に調理する事が出来ます。だから何年か前からバーべキュウに出掛ける時はこれは必ず持って行きます。網焼きでお肉屋野菜を焼いて存分に食べた後は、このプレートに変えてやきそばタイムです。

 

これは油なしでもやきそばがこびりつかず、このプレートが厚めなので網の上に置いてプレートとして使えます。勿論、焼きそばに限らず、鉄板焼きとして使えるのでお料理の用途は広がります。焼きそばを焼いた後にまた色んな調理に使いますが、酷く汚れてしまった場合は、一袋に2枚のプレートが入っているので取り換えして新しいのが使えます。焼きそばを焼いた後に焼きそばを取り出し、そこに卵を広げてまたそこに焼きそばを戻してオムそばを作って大好評でした。また新たなレシピとこのプレートとお出掛けしたいです。

 

 

 

食器カラフルセット

バーベキューに必要なものってこんな物♪
キャンプやバーベキューでの楽しみの一つに、調理があります。炭火でじっくり焼く肉や野菜、ダッチオーブンでじっくり調理。いつもと違った料理に、胃袋も五感も喜びます。でも調理グッズが家にあるものを持ってきた場合は、楽しい雰囲気がちょっと足りません。せっかくの野外、色とりどりで楽しみたいものです。そこで活躍するのが、100円均一やスーパー。そこで売っているのが、カラフルな雑貨たち。肉を焼いたり炭を持ったりするトングに、まな板や包丁。ボールにカゴなどなど。

 

赤や黄緑、オレンジに黄色と色とりどりのグッズがたくさんあります。それらで調理用品を揃えると、雰囲気が統一されます。中でも、100均一が一番安いかと思いきや、スーパーで売られている物も意外と安いものです。それらは、家では使わずにキャンプやバーベキュー専用にしておけば、前日の用意も簡単です。調理している時も、可愛い色なので生活感が出ません。キャンプというよりも、パーティーに近いような感覚になります。男臭いイメージのキャンプやバーベキューですが、女性がしていてもお洒落に見えます。リーズナブルに雰囲気作りを楽しめます。ちなみにこちらのセットは楽天市場で購入出来ます♪1000円しなかったですね。
⇒ピクニックやBBQにぴったり

 

 

 

ブレッサのポータブルファン (BA-5 5693al)

バーベキューに必要なものってこんな物♪
キャンプをしていて、特に昼間、風がないときには蒸し暑く我慢できない時がよくあります。そんな時に威力を発揮していますのが、ポータブル扇風機です。私が愛用していますのが、Amazonで購入した、製品名「ポータブルファンブレッサ」高敏社製、製品番号BA-3です。電源は単1電池2個です。価格は880円(税込み)でした。

 

この商品の良さは、最低の機能が揃い持ち運びが手軽だということです。風量は強・弱の二通りに切り替えられ、風向きも90度までの角度で調節でき便利です。重さも410gと軽く、持ち運びも簡単です。キャンプ場は夜になりますと、風も涼しく快適ですが、日中の暑さには平行するものがあります。

 

今までは、ウチワなどを持参して何とかしのいでいましたが、ネットサーフィン中に、この扇風機を発見し、試しに購入してみましたがなかなかの優れものでした。普段は机の上に置いて、風呂あがりに顔を冷やす扇風機としても使えますし、なかなか重宝しています。キャンプ場での暑さ対策にお悩みの方にはぜひともお薦めしたい商品です。

 

 

 

LOGOS 焼きそばシート

バーベキューに必要なものってこんな物♪
シートはバーベキューの火力にも耐えられる0.04mmなので、極めて丈夫で破れにくいですし燃えにくい厚さです。

 

キャンプで、バーベキューの後片付けは、なかなか大変です。私はキャンプの時に、焼きそばをよくやるのですが、食べ終わった後に鉄板を洗うのがなかなか手間がかかり大変でした。なにかよい商品はないかと、いろいろネット通販で探していましたら、便利なアルミシートを、楽天市場で発見しました。商品名「ロゴス LOGOS (BBQ網に)焼きそばシート」(製品番号logs1524)です。価格は961円 (税込)と手頃でした。

 

幅30cmのアルミシートがロール状に6m巻かれていて、バーベキューの焼き網に、ただ敷き詰め織り込むだけでいいのです。後は焼きそばを通常通り作って、最後に使い終わったら処分するだけで洗う手間もありません。だいたい、10回ぐらい使えますので非常に重宝しています。焼きそばに限らず、ホットケーキ、お好み焼き、ちゃんちゃん焼きもできますし、包んで焼けばホイル焼きもでき、使い道はたくさんあります。バーベキューは楽しいけれど後片付けは、どうも苦手とおっしゃる方には、是非ともお薦めのアイテムです。

 

 

 

LOGOS(ロゴス)プレミアムチューブラルPRO L-80H

バーベキューに必要なものってこんな物♪
⇒[ ロゴス LOGOS ]プレミアムチューブラルPRO

 

毎年のようにキャンプやBBQをするので、だいぶ使いやすい物、必要なモノが分かって来ました。毎度のようにバーべキューはしますが、必ずいる物は炭(安い物)です。BBQコンロはロゴスのステンレス製の物が、今まで使った中で一番長持ちしたのと掃除がしやすかったと言う面で、一番良かったです。椅子はコンパクトに折りたたみの利く物なら何でも良いと思います。

 

経験の無い方なら、着火剤は必要と思いますが、100円ショップで売っている物でも団扇さえあれば、着火剤のまわりに炭を置きうちわで仰げば簡単に火は点くと思います。私は、新聞紙を硬く丸めてその周りに炭を置き炭に火を点けています。使い古しの割り箸が有れば、すごく便利です。炭と炭の間に割り箸を刺すと火が大きくなりやすく早く火が点きます。材料を切る包丁も100円ショップで買います。まな板は燃えるごみで帰る時処分しやすいので、牛乳パックを取っておいて何個か取っておいて肉、野菜と切る物によって使い分けています。

 

バーベキューに必要なものってこんな物♪
テント、タープは、コールマンの物が良いと思います。ランタンも今まで使った中で、コールマンのガスランタンではなくホワイトガソリンの物がお勧めです。コンロも朝食作りに、ランタンに合わせて同じ燃料で使用できるホワイトガソリン用のコンロがお勧めです。値段は高くても、燃焼カロリー数の大きい物を選ばれると良いと思います。燃焼カロリー数が高いと火力が強く御湯も直ぐ沸くからです。後、慣れない時に失敗擦る事が有るのですが、BBQは火加減が慣れるまで難しいです。

 

万が一の時に、コンロで御湯は沸かせるので。カップヌードルを持参しておくと便利です。ランタンを購入した時には、そのランタン用のマントルは、予備の物とLEDライト(パナソニック)等を購入しておくと良いでしょう。

 

 

 

懐中電灯の超便利な使い方をチェックしてくださいね!災害時にもものすごく役に立ちます。

 

懐中電灯の超便利な使い方BBQやキャンプに持って行くと便利な物【意外と役に立つ】

 

 

 

 

TOPへ