2018年お肉ギフトランキング

熟成肉(ドライエイジングビーフ)とは

 

そもそも、熟成肉ってなんなのでしょうか?

 

熟成肉 通販

 

熟成肉って何?・・・牛肉を数日から数週間寝かせることにより、肉が柔らかくなり、さらに風味が良くなります。このことを“熟成(じゅくせい)”と言い、普段私たちが食べている牛肉は少なからず、熟成期間を持って、食卓に並ぶことになります。

 

そこで、最近話題の熟成肉(ドライエイジングビーフ)を実際に通販して食べてみました。正直なところ、あまり熟成肉を信用していないと言いますか、少し高価に感じているところがあったので、今回はスーパーマーケットで生で売られている“黒毛和牛”のお肉も一緒に食べてみることでどのくらい味やコストが違うのか比べてみました。

 

 

近江牛さかえやの熟成肉を通販

 

熟成肉 通販

 

楽天で人気のあるお肉屋さん「近江牛さかえや」で熟成肉を通販してみました!私が今回食べたのは黒毛和牛熟成肉のステーキ200g(近江牛)価格は税込2592円でしたが、送料がなんと800円だったので、合計で3,392円です。(2019年11月現在売り切れがほとんど)

 

熟成肉 通販

 

上の写真で「冷凍タイプ」と書いてありますが、「冷凍・冷蔵」は選択可能です。ただ、何も言わなければ「冷蔵タイプ」で届きます。すぐにお召し上がりの場合には冷蔵の方がいいですよね。

 

熟成肉 通販

 

株式会社サカエヤの代表新保吉伸さんのご挨拶が書かれています。株式会社サカエヤは“フードアクション・ニッポンアワード2010”でプロダクト部門で優秀賞を受賞されています。

 

熟成肉 通販

 

 

 

熟成肉 通販

 

黒毛和牛は国産の牛を使用。

 

熟成肉 通販

 

熟成肉のロースステーキ200グラムを今回は購入してみました。

 

熟成肉 通販

 

 

 

熟成肉 通販

 

早速、中を確認するとこんな感じになっていました。冷凍されているのでまだ凍っています。ちなみに・・・ステーキのお肉の場合、少しくらい凍っている状態で焼くと、お肉の旨味が逃げないのでおいしく焼けるんだそうです。

 

熟成肉 通販

 

新潟「よね一(よねいち)」さんで購入した国産黒毛和牛のステーキ肉です。200gでたったの1000円でした。熟成肉と同じ200グラムですが、価格は3分の1程度です。(※黒毛和種のお肉は店で確認済み)

 

熟成肉 通販

 

左:熟成肉ステーキ200グラム(黒毛和種)右:スーパーで買った国産ステーキ肉200グラム(黒毛和種)熟成肉の方が黒ずんでいるのですが、これが通常です。腐っているわけではありません。

 

熟成肉 通販

 

 

 

熟成肉 通販

 

まずはスーパーのお肉から焼きます。

 

熟成肉 通販

 

フライパンで焼いてます。

 

熟成肉 通販

 

キレイなお肉です。(スーパーマーケットのステーキ肉)

 

熟成肉 通販

 

ステーキのたれはもちろん?“宮のたれ”で決まりです!

 

熟成肉 通販

 

少し火が通ってきたので、裏返します。

 

熟成肉 通販

 

さらにじっくりと焼いて行きます。

 

熟成肉 通販

 

スーパーマーケットで買ったお肉が焼けました。

 

熟成肉 通販

 

白いアツアツのご飯(コシヒカリ)に乗せます!焼肉みたいになりましたw

 

熟成肉 通販

 

宮のたれも良かったですが“岩塩”もおすすめです。

 

熟成肉 通販

 

すぐに、さかえやの熟成肉のステーキを焼いて行きます。小さく見えますが、先ほどのお肉よりも厚く切られているので、じっくりと焼いて行きます。

 

熟成肉 通販

 

お肉の厚さは1センチくらいあります。

 

■フライパンを使ったステーキの焼き方
※2センチ以上の厚さのステーキ肉はオーブンで焼くのがおすすめ!

 

@フライパンにサラダ油をしき、お好みでニンニク片に香り付けをします。
Aフライパンを強火で煙が出るくらいまで熱し、肉を入れて焼きます。お肉は押し付けたりせずに、お肉を動かすときはフライパンをゆすって動かして下さい。
B焼き色が付いたら肉を裏返して中火にして、お好みの焼き加減に調整します。

 

熟成肉 通販

 

中までしっかりと火を通したかったのでクッキングシートで蓋をしました。

 

熟成肉 通販

 

5分位で焼けました。

 

熟成肉 通販

 

良い感じに焼けたと思いませんか?

 

熟成肉 通販

 

熟成肉を切ってみるとこんな感じでした。かなり黒いんですよ。見た目はあまりよろしくない感じです。

 

熟成肉 通販

 

熟成肉の味についても、どうもなじみがないので何とも言えないおいしさです。よく、ナッツの香りがするとか香ばしいとかなんとか言いますが。う〜ん、私の口には合わないのかな。今回は、スーパーのお肉と熟成肉を食べ比べみましたが、正直、低価格で食べれる生の国産黒毛和牛のステーキ肉の方が個人的にはおいしかったです。

 

そもそも、ドライエイジングは、ステーキを多く消費するアメリカやオーストラリアで発明された食べ方の方法です。アメリカやオーストラリアでは、日本のようないわゆる“霜降り肉”は食べずに“赤身のお肉”を食べることが一般的です。

 

「おいしいの基準」が初めから違うので、霜降りのお肉を好む方には、熟成肉はもしかしたら合わないかもしれないですね。(私は霜降り肉派です)逆に、霜降りのお肉を苦手としている方には、熟成肉は好まれるのかもしれません。

 

 

 

どちらにしても、私は“生のお肉”が良いなと思いました。

 

 

人気!お肉ギフト通販レビューをチェック!

 

松阪牛専門店のやまとのお肉なら、急なお祝いでも最短翌日お届が可能です!まだあきらめる必要はありません。

 

TOPへ