2017年お肉ギフトランキング

高級霜降り肉を専門の職人さんがお客さんの目の前で焼き上げてくれる名店

高級霜降り肉を専門の職人さんがお客さんの目の前で焼き上げてくれる名店

 

JR紀勢本線の松阪駅、あるいは近鉄山田線の松阪駅から徒歩約5分、最高級の松阪牛を「最も肉の味を楽しめる料理」といわれるステーキで賞味できる「ステーキハウス 三松(みまつ)」があります。

 

ボリュームたっぷりの霜降り肉を専門の職人さんがお客さんの目の前で焼き上げ、包丁を入れてくれるパフォーマンスに五感が刺激され、いやがうえにも食欲が高まってしまいます。

 

メニューは大きく「鉄板焼ステーキ」、「炭焼ステーキ」、「テーブルコーナー」の三つのカテゴリーに分かれており、いずれもステーキは150g〜という大満足のボリューム感をもっています。一般に、ステーキは厚切りのお肉を強火で焼き上げ、うま味の要である肉汁を閉じ込めておいしさを外に逃さないことが大切であるとされているため、「三松」でのお肉のボリュームはそのようなこだわりを反映しているものと思われます。

 

「鉄板焼ステーキ」のコーナーでは「サーロイン」、「テンダーロイン」、「リブロース」、「ヒレ」といった柔らかく、ステーキとして最高の部位を惜しげなく使ったメニューがラインナップされています。定食メニューではそれらのステーキにポタージュスープ・サラダ・ロールパンまたはライス・コーヒーが付いた食事のセットが楽しめます。

 

シェフが目の前で焼いてくれる肉の名店

 

高級霜降り肉を専門の職人さんがお客さんの目の前で焼き上げてくれる名店

 

「炭焼ステーキ」も「鉄板焼ステーキ」同様の部位のお肉が並べられ、「強火の遠火」とも呼ばれ、遠赤外線効果によってお肉を焼くのに最適な熱源とされる炭火で香ばしくジューシーに焼き上げられたステーキが自慢です。「テーブルコーナー」は文字通り、鉄板を前にするのではなくテーブルについてお料理の到着を待つごく普通の席ですが、店内に立ちこめるお肉を焼く音や匂いを楽しみながら行き届いたお給仕のサービスを受けられる落ち着いた時間を過ごすことができます。

 

「ステーキ」というとてもシンプルでありながら、お肉本来のおいしさを最大限引き出すためには高い見識と熟練のテクニックを要するごまかしのきかない料理に、真っ向からかぶりつくには申し分のないお店であると言えますね。

 

住所はこちら〒515-0083 三重県松阪市中町1966

松阪牛を目の前で焼いてくれる“ボリュームたっぷり”ステーキハウス 三松(みまつ)関連ページ

松阪牛の老舗高級肉店和田金(わだきん)
松阪牛の老舗と言えば三重県松阪市中町にあります和田金さんでしょう。松阪に寄った際には行っておきたいお店です。和田金について書いています。
松阪牛歴史ある名店の牛銀(ぎゅうぎん)
日本三大和牛の1つ、松阪牛(まつさかうし)は、但馬牛(たじまうし)の他に、全国各地の黒毛和種の子牛を買入れし、三重県松阪市を始め、その近郊で飼育された牛のこと。「まつさかうし、まつざかうし、まつざかぎゅう」と様々に呼ばれている。「松阪牛」という名前自体が高級銘柄の牛肉に位置付され、最近では、ネット通販で購入できるまでになりました。そんな松阪牛を食べることが出来る焼肉屋さんを紹介しています。
松阪牛“メニューが豊富”な松阪まるよし
日本三大和牛の1つ、松阪牛(まつさかうし)は、但馬牛(たじまうし)の他に、全国各地の黒毛和種の子牛を買入れし、三重県松阪市を始め、その近郊で飼育された牛のこと。「まつさかうし、まつざかうし、まつざかぎゅう」と様々に呼ばれている。「松阪牛」という名前自体が高級銘柄の牛肉に位置付され、最近では、ネット通販で購入できるまでになりました。そんな松阪牛を食べることが出来る焼肉屋さんを紹介しています。
松阪牛精肉店直営のビーフクラブ ノエル
日本三大和牛の1つ、松阪牛(まつさかうし)は、但馬牛(たじまうし)の他に、全国各地の黒毛和種の子牛を買入れし、三重県松阪市を始め、その近郊で飼育された牛のこと。「まつさかうし、まつざかうし、まつざかぎゅう」と様々に呼ばれている。「松阪牛」という名前自体が高級銘柄の牛肉に位置付され、最近では、ネット通販で購入できるまでになりました。そんな松阪牛を食べることが出来る焼肉屋さんを紹介しています。
松阪牛焼肉名店といえば“一升びん”
日本三大和牛の1つ、松阪牛(まつさかうし)は、但馬牛(たじまうし)の他に、全国各地の黒毛和種の子牛を買入れし、三重県松阪市を始め、その近郊で飼育された牛のこと。「まつさかうし、まつざかうし、まつざかぎゅう」と様々に呼ばれている。「松阪牛」という名前自体が高級銘柄の牛肉に位置付され、最近では、ネット通販で購入できるまでになりました。そんな松阪牛を食べることが出来る焼肉屋さんを紹介しています。
松阪牛のホルモン焼きを食べるなら“たこやん”
日本三大和牛の1つ、松阪牛(まつさかうし)は、但馬牛(たじまうし)の他に、全国各地の黒毛和種の子牛を買入れし、三重県松阪市を始め、その近郊で飼育された牛のこと。「まつさかうし、まつざかうし、まつざかぎゅう」と様々に呼ばれている。「松阪牛」という名前自体が高級銘柄の牛肉に位置付され、最近では、ネット通販で購入できるまでになりました。そんな松阪牛を食べることが出来る焼肉屋さんを紹介しています。
朝鮮料理と松阪牛料理の専門店“宮本屋(みやもとや)”
日本三大和牛の1つ、松阪牛(まつさかうし)は、但馬牛(たじまうし)の他に、全国各地の黒毛和種の子牛を買入れし、三重県松阪市を始め、その近郊で飼育された牛のこと。「まつさかうし、まつざかうし、まつざかぎゅう」と様々に呼ばれている。「松阪牛」という名前自体が高級銘柄の牛肉に位置付され、最近では、ネット通販で購入できるまでになりました。そんな松阪牛を食べることが出来る焼肉屋さんを紹介しています。
新羅会館 家族亭(しんらかいかん かぞくてい)“松阪牛と韓国料理を食べたいなら♪”
日本三大和牛の1つ、松阪牛(まつさかうし)は、但馬牛(たじまうし)の他に、全国各地の黒毛和種の子牛を買入れし、三重県松阪市を始め、その近郊で飼育された牛のこと。「まつさかうし、まつざかうし、まつざかぎゅう」と様々に呼ばれている。「松阪牛」という名前自体が高級銘柄の牛肉に位置付され、最近では、ネット通販で購入できるまでになりました。そんな松阪牛を食べることが出来る焼肉屋さんを紹介しています。
松阪牛焼肉 野崎“アントニオ猪木さんもお忍びで来る有名店”
日本三大和牛の1つ、松阪牛(まつさかうし)は、但馬牛(たじまうし)の他に、全国各地の黒毛和種の子牛を買入れし、三重県松阪市を始め、その近郊で飼育された牛のこと。「まつさかうし、まつざかうし、まつざかぎゅう」と様々に呼ばれている。「松阪牛」という名前自体が高級銘柄の牛肉に位置付され、最近では、ネット通販で購入できるまでになりました。そんな松阪牛を食べることが出来る焼肉屋さんを紹介しています。