2017年お肉ギフトランキング

 

松阪まるよし

 

松阪市鎌田に本店を構える「松阪まるよし」は、赤文字で「ビフテキ」と大書した大通りからもよく見える大きな看板が特徴の松阪牛料理の人気店です。
 レストランだけではなく精肉店や総菜店、それらを扱うオンラインショップまで展開しており、まさに松阪牛の総合商社の感がある大きなお店です。自社で素材そのものを扱うお店は例外なく料理もおいしいという通説通り、看板メニューの「ステーキ」を始め、「すきやき」、「しゃぶしゃぶ」、「あみ焼き」などあらゆる牛肉料理を楽しむことができます。

 

 

松阪まるよし ビフテキ

「松阪まるよし」のラインナップの特徴はバラエティ豊かなメニューの数々と、幅広い価格帯の選択肢が用意されていることです。
 例えば「ステーキ」の最上品には松阪牛の希少部位であるサーロインを使用し、さらにリーズナブルな価格で黒毛和牛のステーキを複数種取りそろえるなど、お財布の事情に合わせても利用しやすい環境を実現しています。

 

 同様に「すき焼き」では松阪牛の「牛トロ」と呼ばれる一頭600kgから約14kgしかとれないという超希少部位をそろえる一方、手ごろな価格でいただける松阪牛・黒毛和牛のメニューも選ぶことができます。あみ焼きは松阪牛のヒレ肉を使った柔らかくあっさりとした口当たりで、厚切りのボリューム感にも関わらず女性や高齢の方にも食べやすいお料理になっています。

 

 「しゃぶしゃぶ」も松阪牛の上肉と並肉、黒毛和牛などの選択肢を用意し、これも鍋のダシで好みの加減に火を通し、なおかつ適度に脂が落ちてカロリーがカットされるため、美容に敏感な女性からも大きな支持を得ています。

 

松阪まるよし 肉鍋

 また、松阪牛のモモ肉・バラ肉を使用したすき焼き風味の「鍋」はさらにリーズナブルな価格で肉の赤身のうまさと脂身のコクを両方楽しめるお得な料理になっています。
 珍しい「陶楽焼き」は陶板のうえで松阪牛などのモモ肉・バラ肉を焼きながらいただくまるよし独自のメニューで、いわゆる「焼きしゃぶ」として楽しめる新味のお料理となっています。
 他にも「ハンバーグ」や「ビーフシチュー」、「牛丼」や「牛すじ煮」など、多くのメニューを取りそろえており、どれにしようか迷う楽しみを味わえること必須のお店でもあります。

 

 

鎌田店の住所はこちら・・・〒515-0005 三重県松阪市鎌田町239ー2
水曜日は定休日になります。

 

 

松阪牛“メニューが豊富”な松阪まるよし関連ページ

松阪牛の老舗高級肉店和田金(わだきん)
松阪牛の老舗と言えば三重県松阪市中町にあります和田金さんでしょう。松阪に寄った際には行っておきたいお店です。和田金について書いています。
松阪牛を目の前で焼いてくれる名店ステーキハウス 三松(みまつ)
松阪牛の本場でいただく本格的ステーキを食べるならステーキハウス三松です。目の前で焼いてくれる松阪牛のステーキの迫力は圧巻。
松阪牛歴史ある名店の牛銀(ぎゅうぎん)
日本三大和牛の1つ、松阪牛(まつさかうし)は、但馬牛(たじまうし)の他に、全国各地の黒毛和種の子牛を買入れし、三重県松阪市を始め、その近郊で飼育された牛のこと。「まつさかうし、まつざかうし、まつざかぎゅう」と様々に呼ばれている。「松阪牛」という名前自体が高級銘柄の牛肉に位置付され、最近では、ネット通販で購入できるまでになりました。そんな松阪牛を食べることが出来る焼肉屋さんを紹介しています。
松阪牛精肉店直営のビーフクラブ ノエル
日本三大和牛の1つ、松阪牛(まつさかうし)は、但馬牛(たじまうし)の他に、全国各地の黒毛和種の子牛を買入れし、三重県松阪市を始め、その近郊で飼育された牛のこと。「まつさかうし、まつざかうし、まつざかぎゅう」と様々に呼ばれている。「松阪牛」という名前自体が高級銘柄の牛肉に位置付され、最近では、ネット通販で購入できるまでになりました。そんな松阪牛を食べることが出来る焼肉屋さんを紹介しています。
松阪牛焼肉名店といえば“一升びん”
日本三大和牛の1つ、松阪牛(まつさかうし)は、但馬牛(たじまうし)の他に、全国各地の黒毛和種の子牛を買入れし、三重県松阪市を始め、その近郊で飼育された牛のこと。「まつさかうし、まつざかうし、まつざかぎゅう」と様々に呼ばれている。「松阪牛」という名前自体が高級銘柄の牛肉に位置付され、最近では、ネット通販で購入できるまでになりました。そんな松阪牛を食べることが出来る焼肉屋さんを紹介しています。
松阪牛のホルモン焼きを食べるなら“たこやん”
日本三大和牛の1つ、松阪牛(まつさかうし)は、但馬牛(たじまうし)の他に、全国各地の黒毛和種の子牛を買入れし、三重県松阪市を始め、その近郊で飼育された牛のこと。「まつさかうし、まつざかうし、まつざかぎゅう」と様々に呼ばれている。「松阪牛」という名前自体が高級銘柄の牛肉に位置付され、最近では、ネット通販で購入できるまでになりました。そんな松阪牛を食べることが出来る焼肉屋さんを紹介しています。
朝鮮料理と松阪牛料理の専門店“宮本屋(みやもとや)”
日本三大和牛の1つ、松阪牛(まつさかうし)は、但馬牛(たじまうし)の他に、全国各地の黒毛和種の子牛を買入れし、三重県松阪市を始め、その近郊で飼育された牛のこと。「まつさかうし、まつざかうし、まつざかぎゅう」と様々に呼ばれている。「松阪牛」という名前自体が高級銘柄の牛肉に位置付され、最近では、ネット通販で購入できるまでになりました。そんな松阪牛を食べることが出来る焼肉屋さんを紹介しています。
新羅会館 家族亭(しんらかいかん かぞくてい)“松阪牛と韓国料理を食べたいなら♪”
日本三大和牛の1つ、松阪牛(まつさかうし)は、但馬牛(たじまうし)の他に、全国各地の黒毛和種の子牛を買入れし、三重県松阪市を始め、その近郊で飼育された牛のこと。「まつさかうし、まつざかうし、まつざかぎゅう」と様々に呼ばれている。「松阪牛」という名前自体が高級銘柄の牛肉に位置付され、最近では、ネット通販で購入できるまでになりました。そんな松阪牛を食べることが出来る焼肉屋さんを紹介しています。
松阪牛焼肉 野崎“アントニオ猪木さんもお忍びで来る有名店”
日本三大和牛の1つ、松阪牛(まつさかうし)は、但馬牛(たじまうし)の他に、全国各地の黒毛和種の子牛を買入れし、三重県松阪市を始め、その近郊で飼育された牛のこと。「まつさかうし、まつざかうし、まつざかぎゅう」と様々に呼ばれている。「松阪牛」という名前自体が高級銘柄の牛肉に位置付され、最近では、ネット通販で購入できるまでになりました。そんな松阪牛を食べることが出来る焼肉屋さんを紹介しています。