2017年お肉ギフトランキング

ビーフクラブ ノエル

 

JR紀勢本線松坂駅または近鉄山田線松阪駅から徒歩約5分、松阪市京町に精肉店直営のステーキハウス、「ビーフクラブ ノエル」はあります。
 「精肉店直営」なだけあって、本当に品質の良い松阪牛をお手頃な値段で楽しむことのできるステーキの人気店として知られています。

 

 

 メニューは平日限定の「ランチタイム」、嬉しい土・日・祝日10食限定の「土日祭日 10食限定ランチ」、松花堂弁当形式の品のいい「ノエル特選弁当」、ランチタイムにも注文可能な「ステーキディナー」、単品のステーキやハンバーグ、ビーフシチューなどのラインナップが嬉しい「ステーキ&肉料理」、お肉以外にも何か一品…という時に楽しい海老や貝柱のフライを揃えた「海の幸」、牛肉のタタキや刺身、しぐれ煮や塩漬け、またはスモークサーモンなどの「一品料理」などに分けられています。

 

 

 

ビーフクラブ ノエル

 「ノエル」安くておいしいというだけでなく、メニューには様々な細かい心配りがなされていることもよく知られています。例えばランチタイムに人気の「松阪肉マスターの気まぐれステーキランチ」は、店主がお客様の様子やお肉の在庫状況、来店人数をみながらステーキに使うお肉の部位を判断しています。

 

 

これは一見、自分で好きなお肉を選べないように感じますが、実はカップルやご家族連れで来店した方に、それぞれ違う部位のお肉を供することでモモやヒレ、ロースといったお肉の味の違いを食べ比べてもらいたいという願いがこめられているためだそうです。
 また、「ステーキディナー」では通常のメニューのほかに「レディス」、「ちびっ子」、「ヤング」、「シニア」と分類されたラインナップが用意され、それぞれの性別や年齢層に合わせた分量や切り方がされています。個人の嗜好や食欲に合わせて細かい選択肢があるため、ここにも細心の配慮を感じることができ、人気のヒミツの一つとなっています。
 もちろん単品メニューにスープ・パンまたはライス・ソフトドリンクをつけたセットメニュにすることも可能で、満足の食事を実現しています。

 

 

住所はこちらから・・・〒515-0017 三重県松阪市京町25

 

 

松阪牛精肉店直営のビーフクラブ ノエル関連ページ

松阪牛の老舗高級肉店和田金(わだきん)
松阪牛の老舗と言えば三重県松阪市中町にあります和田金さんでしょう。松阪に寄った際には行っておきたいお店です。和田金について書いています。
松阪牛を目の前で焼いてくれる名店ステーキハウス 三松(みまつ)
松阪牛の本場でいただく本格的ステーキを食べるならステーキハウス三松です。目の前で焼いてくれる松阪牛のステーキの迫力は圧巻。
松阪牛歴史ある名店の牛銀(ぎゅうぎん)
日本三大和牛の1つ、松阪牛(まつさかうし)は、但馬牛(たじまうし)の他に、全国各地の黒毛和種の子牛を買入れし、三重県松阪市を始め、その近郊で飼育された牛のこと。「まつさかうし、まつざかうし、まつざかぎゅう」と様々に呼ばれている。「松阪牛」という名前自体が高級銘柄の牛肉に位置付され、最近では、ネット通販で購入できるまでになりました。そんな松阪牛を食べることが出来る焼肉屋さんを紹介しています。
松阪牛“メニューが豊富”な松阪まるよし
日本三大和牛の1つ、松阪牛(まつさかうし)は、但馬牛(たじまうし)の他に、全国各地の黒毛和種の子牛を買入れし、三重県松阪市を始め、その近郊で飼育された牛のこと。「まつさかうし、まつざかうし、まつざかぎゅう」と様々に呼ばれている。「松阪牛」という名前自体が高級銘柄の牛肉に位置付され、最近では、ネット通販で購入できるまでになりました。そんな松阪牛を食べることが出来る焼肉屋さんを紹介しています。
松阪牛焼肉名店といえば“一升びん”
日本三大和牛の1つ、松阪牛(まつさかうし)は、但馬牛(たじまうし)の他に、全国各地の黒毛和種の子牛を買入れし、三重県松阪市を始め、その近郊で飼育された牛のこと。「まつさかうし、まつざかうし、まつざかぎゅう」と様々に呼ばれている。「松阪牛」という名前自体が高級銘柄の牛肉に位置付され、最近では、ネット通販で購入できるまでになりました。そんな松阪牛を食べることが出来る焼肉屋さんを紹介しています。
松阪牛のホルモン焼きを食べるなら“たこやん”
日本三大和牛の1つ、松阪牛(まつさかうし)は、但馬牛(たじまうし)の他に、全国各地の黒毛和種の子牛を買入れし、三重県松阪市を始め、その近郊で飼育された牛のこと。「まつさかうし、まつざかうし、まつざかぎゅう」と様々に呼ばれている。「松阪牛」という名前自体が高級銘柄の牛肉に位置付され、最近では、ネット通販で購入できるまでになりました。そんな松阪牛を食べることが出来る焼肉屋さんを紹介しています。
朝鮮料理と松阪牛料理の専門店“宮本屋(みやもとや)”
日本三大和牛の1つ、松阪牛(まつさかうし)は、但馬牛(たじまうし)の他に、全国各地の黒毛和種の子牛を買入れし、三重県松阪市を始め、その近郊で飼育された牛のこと。「まつさかうし、まつざかうし、まつざかぎゅう」と様々に呼ばれている。「松阪牛」という名前自体が高級銘柄の牛肉に位置付され、最近では、ネット通販で購入できるまでになりました。そんな松阪牛を食べることが出来る焼肉屋さんを紹介しています。
新羅会館 家族亭(しんらかいかん かぞくてい)“松阪牛と韓国料理を食べたいなら♪”
日本三大和牛の1つ、松阪牛(まつさかうし)は、但馬牛(たじまうし)の他に、全国各地の黒毛和種の子牛を買入れし、三重県松阪市を始め、その近郊で飼育された牛のこと。「まつさかうし、まつざかうし、まつざかぎゅう」と様々に呼ばれている。「松阪牛」という名前自体が高級銘柄の牛肉に位置付され、最近では、ネット通販で購入できるまでになりました。そんな松阪牛を食べることが出来る焼肉屋さんを紹介しています。
松阪牛焼肉 野崎“アントニオ猪木さんもお忍びで来る有名店”
日本三大和牛の1つ、松阪牛(まつさかうし)は、但馬牛(たじまうし)の他に、全国各地の黒毛和種の子牛を買入れし、三重県松阪市を始め、その近郊で飼育された牛のこと。「まつさかうし、まつざかうし、まつざかぎゅう」と様々に呼ばれている。「松阪牛」という名前自体が高級銘柄の牛肉に位置付され、最近では、ネット通販で購入できるまでになりました。そんな松阪牛を食べることが出来る焼肉屋さんを紹介しています。