2017年お肉ギフトランキング

一升びん本店

 

松阪牛の総本山、松阪市に6店舗を構える焼肉店「一升びん」は、通常はすきやきやしゃぶしゃぶで供することが当たり前の最上級「A5ランク」の松阪牛を焼肉で提供することにこだわり続ける「異色の名店」として知られています。

 

 

 

 

 

一升びん 宮町店

 焼肉では秘伝の「味噌ダレ」が自慢で、脂ののった最高級の松阪牛との見事なマッチングにやみつきになる常連客も多いといいます。
通常、そのランクの松阪牛を焼肉用にすることはほとんどあり得ないとされているため、本当に貴重な経験ができる希少なお店であるといえるでしょう。また、メニューや店舗にも独自の個性をもっており、例えば「一升びん本店」では、通常のA5ランク肉の焼肉に加え、A4 ランク、通常品と続き、ポン酢でいただく松阪牛のあぶり焼きや、珍しい松阪牛ホルモン、また希少な「松阪牛白センマイ」を湯引きにして酢味噌でいただく料理などがラインナップされています。

 

 

一升びん 宮町店

「一升びん 宮町店」では、全国的にも珍しい回転寿司ならぬ「回転焼肉」の店舗として人気を誇っており、まるで回転寿司のような感覚で好きなお肉を好きなだけとって焼くシステムが好評を得て、家族連れで連日にぎわっているといいます。
 また、「焼肉会席」と銘打った様々な種類のお肉を少しずつ、お座敷でゆっくりと味わうことのできるコースメニューや、お一人様でも気兼ねなく利用できる個室感覚のボックス席やカウンター席も用意しており、幅広いニーズにこたえるお店作りがなされています。

 

 

 また、焼肉ではありませんが番外編的な位置付けの「一升びん本店 はなれ」ではすき焼き・しゃぶしゃぶを供しており、しかも全品が一人前の一人鍋で出されるというオリジナリティーにあふれたスタイルとなっています。ここでは全国でも唯一といわれる「松阪牛ホルモンすき焼き」という珍しいメニューが売りとなっており、肉だけではなくホルモンまでおいしい松阪牛の魅力をあますところなく伝えています。
 また、松阪市のみならず津市・鈴鹿市・伊勢市・四日市市・名古屋市にも出店しており、その味を各所で楽しむことができるようになっています。

 

 

本店の住所はこちら・・・〒515-0034 三重県松阪市南町232?3
営業時間は毎日、11時から22時までです。

 

 

松阪牛焼肉名店といえば“一升びん”関連ページ

松阪牛の老舗高級肉店和田金(わだきん)
松阪牛の老舗と言えば三重県松阪市中町にあります和田金さんでしょう。松阪に寄った際には行っておきたいお店です。和田金について書いています。
松阪牛を目の前で焼いてくれる名店ステーキハウス 三松(みまつ)
松阪牛の本場でいただく本格的ステーキを食べるならステーキハウス三松です。目の前で焼いてくれる松阪牛のステーキの迫力は圧巻。
松阪牛歴史ある名店の牛銀(ぎゅうぎん)
日本三大和牛の1つ、松阪牛(まつさかうし)は、但馬牛(たじまうし)の他に、全国各地の黒毛和種の子牛を買入れし、三重県松阪市を始め、その近郊で飼育された牛のこと。「まつさかうし、まつざかうし、まつざかぎゅう」と様々に呼ばれている。「松阪牛」という名前自体が高級銘柄の牛肉に位置付され、最近では、ネット通販で購入できるまでになりました。そんな松阪牛を食べることが出来る焼肉屋さんを紹介しています。
松阪牛“メニューが豊富”な松阪まるよし
日本三大和牛の1つ、松阪牛(まつさかうし)は、但馬牛(たじまうし)の他に、全国各地の黒毛和種の子牛を買入れし、三重県松阪市を始め、その近郊で飼育された牛のこと。「まつさかうし、まつざかうし、まつざかぎゅう」と様々に呼ばれている。「松阪牛」という名前自体が高級銘柄の牛肉に位置付され、最近では、ネット通販で購入できるまでになりました。そんな松阪牛を食べることが出来る焼肉屋さんを紹介しています。
松阪牛精肉店直営のビーフクラブ ノエル
日本三大和牛の1つ、松阪牛(まつさかうし)は、但馬牛(たじまうし)の他に、全国各地の黒毛和種の子牛を買入れし、三重県松阪市を始め、その近郊で飼育された牛のこと。「まつさかうし、まつざかうし、まつざかぎゅう」と様々に呼ばれている。「松阪牛」という名前自体が高級銘柄の牛肉に位置付され、最近では、ネット通販で購入できるまでになりました。そんな松阪牛を食べることが出来る焼肉屋さんを紹介しています。
松阪牛のホルモン焼きを食べるなら“たこやん”
日本三大和牛の1つ、松阪牛(まつさかうし)は、但馬牛(たじまうし)の他に、全国各地の黒毛和種の子牛を買入れし、三重県松阪市を始め、その近郊で飼育された牛のこと。「まつさかうし、まつざかうし、まつざかぎゅう」と様々に呼ばれている。「松阪牛」という名前自体が高級銘柄の牛肉に位置付され、最近では、ネット通販で購入できるまでになりました。そんな松阪牛を食べることが出来る焼肉屋さんを紹介しています。
朝鮮料理と松阪牛料理の専門店“宮本屋(みやもとや)”
日本三大和牛の1つ、松阪牛(まつさかうし)は、但馬牛(たじまうし)の他に、全国各地の黒毛和種の子牛を買入れし、三重県松阪市を始め、その近郊で飼育された牛のこと。「まつさかうし、まつざかうし、まつざかぎゅう」と様々に呼ばれている。「松阪牛」という名前自体が高級銘柄の牛肉に位置付され、最近では、ネット通販で購入できるまでになりました。そんな松阪牛を食べることが出来る焼肉屋さんを紹介しています。
新羅会館 家族亭(しんらかいかん かぞくてい)“松阪牛と韓国料理を食べたいなら♪”
日本三大和牛の1つ、松阪牛(まつさかうし)は、但馬牛(たじまうし)の他に、全国各地の黒毛和種の子牛を買入れし、三重県松阪市を始め、その近郊で飼育された牛のこと。「まつさかうし、まつざかうし、まつざかぎゅう」と様々に呼ばれている。「松阪牛」という名前自体が高級銘柄の牛肉に位置付され、最近では、ネット通販で購入できるまでになりました。そんな松阪牛を食べることが出来る焼肉屋さんを紹介しています。
松阪牛焼肉 野崎“アントニオ猪木さんもお忍びで来る有名店”
日本三大和牛の1つ、松阪牛(まつさかうし)は、但馬牛(たじまうし)の他に、全国各地の黒毛和種の子牛を買入れし、三重県松阪市を始め、その近郊で飼育された牛のこと。「まつさかうし、まつざかうし、まつざかぎゅう」と様々に呼ばれている。「松阪牛」という名前自体が高級銘柄の牛肉に位置付され、最近では、ネット通販で購入できるまでになりました。そんな松阪牛を食べることが出来る焼肉屋さんを紹介しています。