2017年お肉ギフトランキング

 

焼肉 野崎

 

近鉄山田線の松ヶ崎駅から徒歩約15分、松阪市船江町にある「焼肉 野崎」は、ただでさえおいしい松阪牛の中でもとりわけ良い肉質のものを厳選していることで地元の人から絶大な支持を受ける「知る人ぞ知る」名店とされています。

 

 

「野崎」の提供するお肉のファンは多く、有名人もこっそり訪れることがよく知られており、あの「アントニオ猪木」も隠れた大ファンであることが噂されています。
 

 

 

 

 

メニューは「ヒレ」や「ロース」のステーキ、「ヒレ」あみ焼き、「特選ロース」、「上ロース」、「特選カルビ」、「特選ハラミ」、「タン塩」、「上ミノ」、「レバー」、「ハツ」、「ホホ」、「塩ホルモン」、「上ホルモン」などの王道的なラインナップから、「すき焼き」、「しゃぶしゃぶ」まで一通り揃えています。珍しいのは「牛刺し」、「タンさしみ」、「ハツさしみ」、「生せんまい」といった刺身メニューが豊富なことで、「タン」や「せんまい」を刺身で頂けるような機会はまず無いといっても過言ではなく、いかに良質で新鮮な素材を仕入れているかという端的な証しとなっています。

 

 

焼肉野崎 メニュー

 

「野崎」の焼肉のタレは東海地方特有の味噌ベースの濃厚なタレですが、お好みで地元名産の「岩戸の塩」なども用意してくれるため、味の食べ比べも楽しいものです。
 県外や他の地方からの旅行者の中には味噌ダレの味付けに馴染みがない人もいるため、そのような人が当地で焼肉を食べる機会があれば、気軽に塩や他の調味料の有無を訊ねても親身に応えてくれるようです。

 

 また、肉そのものがいいため、「牛すじどて煮」や「牛しぐれ煮」、「牛テール煮」などのサイドメニューも破格の美味しさを誇り、それらを楽しみに通う常連客も多いといいます。
 「牛しぐれ煮」などはお土産としてテイクアウトも可能なため、贈答品としても喜ばれること間違いなしの逸品となっています。
 まさに群雄割拠する松阪牛料理店のなかの「白眉」と呼ぶにふさわしい品格をもったお店であるといえるでしょう。

 

 

 

アントニオ猪木さんの大好物松阪牛のロース肉がおいしそう

 

 

 

 

住所はこちら・・・三重県松阪市船江町519-1

 

松ケ崎駅から1キロくらいのところにあります。
松阪駅からだと、非常に遠いです。

松阪牛焼肉 野崎“アントニオ猪木さんもお忍びで来る有名店”関連ページ

松阪牛の老舗高級肉店和田金(わだきん)
松阪牛の老舗と言えば三重県松阪市中町にあります和田金さんでしょう。松阪に寄った際には行っておきたいお店です。和田金について書いています。
松阪牛を目の前で焼いてくれる名店ステーキハウス 三松(みまつ)
松阪牛の本場でいただく本格的ステーキを食べるならステーキハウス三松です。目の前で焼いてくれる松阪牛のステーキの迫力は圧巻。
松阪牛歴史ある名店の牛銀(ぎゅうぎん)
日本三大和牛の1つ、松阪牛(まつさかうし)は、但馬牛(たじまうし)の他に、全国各地の黒毛和種の子牛を買入れし、三重県松阪市を始め、その近郊で飼育された牛のこと。「まつさかうし、まつざかうし、まつざかぎゅう」と様々に呼ばれている。「松阪牛」という名前自体が高級銘柄の牛肉に位置付され、最近では、ネット通販で購入できるまでになりました。そんな松阪牛を食べることが出来る焼肉屋さんを紹介しています。
松阪牛“メニューが豊富”な松阪まるよし
日本三大和牛の1つ、松阪牛(まつさかうし)は、但馬牛(たじまうし)の他に、全国各地の黒毛和種の子牛を買入れし、三重県松阪市を始め、その近郊で飼育された牛のこと。「まつさかうし、まつざかうし、まつざかぎゅう」と様々に呼ばれている。「松阪牛」という名前自体が高級銘柄の牛肉に位置付され、最近では、ネット通販で購入できるまでになりました。そんな松阪牛を食べることが出来る焼肉屋さんを紹介しています。
松阪牛精肉店直営のビーフクラブ ノエル
日本三大和牛の1つ、松阪牛(まつさかうし)は、但馬牛(たじまうし)の他に、全国各地の黒毛和種の子牛を買入れし、三重県松阪市を始め、その近郊で飼育された牛のこと。「まつさかうし、まつざかうし、まつざかぎゅう」と様々に呼ばれている。「松阪牛」という名前自体が高級銘柄の牛肉に位置付され、最近では、ネット通販で購入できるまでになりました。そんな松阪牛を食べることが出来る焼肉屋さんを紹介しています。
松阪牛焼肉名店といえば“一升びん”
日本三大和牛の1つ、松阪牛(まつさかうし)は、但馬牛(たじまうし)の他に、全国各地の黒毛和種の子牛を買入れし、三重県松阪市を始め、その近郊で飼育された牛のこと。「まつさかうし、まつざかうし、まつざかぎゅう」と様々に呼ばれている。「松阪牛」という名前自体が高級銘柄の牛肉に位置付され、最近では、ネット通販で購入できるまでになりました。そんな松阪牛を食べることが出来る焼肉屋さんを紹介しています。
松阪牛のホルモン焼きを食べるなら“たこやん”
日本三大和牛の1つ、松阪牛(まつさかうし)は、但馬牛(たじまうし)の他に、全国各地の黒毛和種の子牛を買入れし、三重県松阪市を始め、その近郊で飼育された牛のこと。「まつさかうし、まつざかうし、まつざかぎゅう」と様々に呼ばれている。「松阪牛」という名前自体が高級銘柄の牛肉に位置付され、最近では、ネット通販で購入できるまでになりました。そんな松阪牛を食べることが出来る焼肉屋さんを紹介しています。
朝鮮料理と松阪牛料理の専門店“宮本屋(みやもとや)”
日本三大和牛の1つ、松阪牛(まつさかうし)は、但馬牛(たじまうし)の他に、全国各地の黒毛和種の子牛を買入れし、三重県松阪市を始め、その近郊で飼育された牛のこと。「まつさかうし、まつざかうし、まつざかぎゅう」と様々に呼ばれている。「松阪牛」という名前自体が高級銘柄の牛肉に位置付され、最近では、ネット通販で購入できるまでになりました。そんな松阪牛を食べることが出来る焼肉屋さんを紹介しています。
新羅会館 家族亭(しんらかいかん かぞくてい)“松阪牛と韓国料理を食べたいなら♪”
日本三大和牛の1つ、松阪牛(まつさかうし)は、但馬牛(たじまうし)の他に、全国各地の黒毛和種の子牛を買入れし、三重県松阪市を始め、その近郊で飼育された牛のこと。「まつさかうし、まつざかうし、まつざかぎゅう」と様々に呼ばれている。「松阪牛」という名前自体が高級銘柄の牛肉に位置付され、最近では、ネット通販で購入できるまでになりました。そんな松阪牛を食べることが出来る焼肉屋さんを紹介しています。